2009年03月07日

鹿の国にも春が来て。待ちに待った2009年のJリーグ開幕は我らサッカー馬鹿の心を掴んで、今ここに。

 東京はまだ寒いけれど、もっと寒いヨーロッパの地で繰り広げられている頂上争いの興奮を遷して我らがJリーグもいよいよ全国各地で開幕したよ\(^o^)/。 北は札幌ドームから南は熊本まで、今週末からまた来年元日の天皇杯決勝が終わるまでの約10ヶ月間にサッカー狂は命を賭ける、それは理由や理屈ではなく単なる情熱の迸りに導かれてのこと。

 …と、またまたご無沙汰でしたお元気でしたか読者の皆さま? 私らっきー、相変わらず社会の召し使いとして働いておりますが本日は単なるサッカー馬鹿としてのエントリです念のため(^^;)。 検索とかで初めておいでになった方、実は当方10数年来の浦和レッズサポーターでして、とは言え赤い服や黒い服を着てゴール裏で跳ねるほどのウルトラではなく年間5〜6試合指定席で腕を振り声を嗄らす大人しいギャルサポ(えっ)でございます(^_^;)。 とご挨拶しておいて。

 今日は若干雲こそ多めだけど太陽も覗く素敵なサッカー日和で、そのために加入しているスカパー!の直前番組に間に合うように朝早くからサーヴィス出勤して時計を睨みながら必死でデスクワークをこなして飛ぶようにのてのてと走って帰ってきたよ(^_^;)。 ちょうど青空の欠片が頭上にあって、春弥生の寒さも緩むお昼前にお気に入りの赤いコートを着て何も知らない世間の人々をかき分けて私は歩く。 赤いiPod nanoからsuper favoriteプレイリスト内の曲が流れてきて、たとえばそれが以前U-KS氏(J好きの間で有名なflash使いさん)のJリーグ開幕flashに使われたことのある403氏作の躍動感溢れるオリジナル曲"Blaze of life"であったり、2006年ドイツW杯のテーマ曲"Celebrate the day"であったりして歩きながら自然と背筋が伸びる。 来たるシーズンに、新監督のもと少なくともしっかりした自分たちのサッカーをして1つでも上の順位を、面白いサッカーを、と祈る気持ちが湧いてくるのだ。 Oh yes, we are soccer fanatics.サッカー


 というわけで、今日は敵地鹿島でのアウェイ開幕戦を0−2と敗れたけれど私は満足だ。 何故なら、観ていて面白い我々のサッカーがまた帰ってきたのだから。 あぁまだまだだ、鹿島との差は歴然としていた、ただ楽しかった、声を嗄らして応援できる浦和のサッカーがまた戻ってきた、それが、泣けるほど嬉しかった。

 今年からサッカーのお話もまた時々書いていこうと思うので、リハビリを兼ねて今日はさわりだけ。 実はこれから職場の仲良しさん宅でホームパーティーがあるので清々しい敗戦後の気持ちを抱えながら(夜のハイライト番組の録画はダンナに任せて)お出かけしてくるよ。

 またよろしく>全てのJ好きさん。 あそうだ私信失礼、おーいじゅびこさーん、生きてますかー? 我々の季節はこれからですよドンマーイ(笑)。
posted by らっきー at 17:58| 東京 ☀| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。