2006年05月24日

地下鉄有楽町線江戸川橋駅1a出口から歩いて10分余。美しい庭園で有名なフォーシーズンズホテルでアフタヌーンティーを頂いてきたよ(^_^)/。

 ロングお仕事で乱れた生活リズムの後には嬉しい水曜休(*^_^*)。  ギリギリに起きて基礎体温測ってダンナ送り出して連ドラ観て録画予約しようとスカパーつけたらちょうどこないだのナビスコ予選vs横浜FMの再放送をしていてこいつぁ朝から縁起が良いぜ(^_^)v。  既に2−0になっているがそのまま4−0の場面まで大音量で観る。  大地宅配の注文書にマークして今週の配達分を受け取ってDHCにセミナーの申し込みと問い合わせをして、とここまでは順調。  ハンドで1点返されたので音量を小さくしてメールチェック。 数日前に@ぴあから「ナビスコ準々決勝のチケット買わないかね」 というメールが来ていたのでダメもとでログインしてみる。 おおIDとパスワード忘れてなかった(驚くことかい)。

 せっかくならちゃんとトライしよう・と電話のコードレス子機も持ってくる。  ケータイの方が繋がりやすいとか聞いた気がするけどウチは高さがあるから途中で通話が切れたら元も子もない(^^;)。  申し込み電話番号は0570で始まる全国共通電話(あたしゃゲッターじゃないので本来の回線番号に変換してくれるソフトなんか持ってない) なんだけど番号が複数あって1つはスポーツ専用特電と書いてあったので万一演劇とか音楽とかの人気公演とバッティングしていたらイヤだからそっちの番号をメモする。  ダンナの電話子機も持ってきて一般特電と両方トライすれば確率は上がるかもしれないが今日は人的資源が無い(^_^;)。  もう1つパソコンを開けて二刀流をしようか・ とも考えたがどうせ同じLANなんだからNetscapeのタブ2個開ければいいんじゃないかと気付く。  本来ネットショッピングにはIEを使った方が良いのは分かってるんだけど (古くは前回W杯のチケット争奪戦でバイロム社のページがNetscapeだと正しく表示されなかったし)、@ ぴあはさすがチケット販売の大手だけあって今までにも特に支障はなかったので使い慣れたブラウザの方で挑戦決定。  ああ単に1試合のチケット取るのにもこれだけの手間と考察を要するチームを応援している身の辛さよ(笑)。

 居間の電波時計を睨み、ぴあページを2つ開けて(定刻にならないと申し込みボタンが表れない当該ページはリロード用に置いといて、 混雑で開かなくなった時のことを考えて1つ前のページと両方を表示)パソコンの方はOK。  15秒前から電話機にスポーツ特電番号を入力して4秒前に通話ボタンを押す。 朝10時。  それぞれのパソコン画面でリロードと申し込みページへのボタンをぷちぷち。 「混み合っておりますのでおかけ直し下さい」 と電話から聞こえる。 1ページ前からのトライは「混雑してます」の表示。 リロードした方に購入ボタンが表れる。  このチャンスに賭けることにして電話を切り、慌てて押す。 ログイン画面。 良かったIDパスワード確認しておいて。  入力する手が緊張で震える。 ID部分に間違えてメールアドレスを途中まで打ってしまい苦笑しつつ再入力。 席種選択画面。  迷わずSAアウェイ側(駒場の指定席のうちで多分一番取りやすいはず)2枚と入力。 祈りながら送信ボタンを押す。  「現在用意できる一番良いお席はここですがよろしいですか」というメッセージと共に座席番号が出る。 良いも悪いも再選択の暇は無い。  震える手で確認ボタンを押す。 「お取りいたしました」的画面になる。 感涙。 やったよママン。

 …大袈裟な、と思ったヒトいるかもしれないけどほんと大変なんだチケ取りって。  あたしゃ3年前に同じナビスコ杯で浦和が初めて決勝進出した時にSS席取って現場に居たのだけれど (後にも先にもあれ以上の良席で見たことは無いのだが残念ながら試合は懐かしの井原オウンゴールで0−1敗戦、 準優勝の表彰式に上がってくる福田正博の顔がはっきり見える位置で悔しさを噛み殺しながら拍手し、 続いて来るだろう小笠原の顔を見たくなくてそのまま貰った菓子を座席下に置き忘れて帰ってきてしまった記憶が)、 あの試合のチケ発売前日にはたまたま学会のために岐阜に泊まることになっていたので初めての決勝をどうしても生で観たかった弱小チーム (当時)サポとしては事前調査も怠りなく現地入りしたのであった。 同行した職場のヒト達とは何食わぬ顔して部分的に別行動し、 市内唯一かつ辺鄙な場所にあるチケットぴあに前日(営業時間確認と申込書ゲットのため)& 当日タクシーで行ってナンバーガール解散公演目当てのヒト達の合間をすり抜けて予め記入しておいた申込書を店のヒトに最初に渡せたので何とか取れたSS席だったのさ(^_^;)。  もちろん朝10時前後の公演はかご抜け状態で聞かずじまいだ(ナイショ)。

 ちなみにこの時の盛り上がりがチケットゲッターさんの心の金銭いや琴線に触れたらしく、 翌年またまた決勝に進出した時にはドコのプレイガイドも秒殺どころか文字通り瞬殺、 結局数分で全席完売してしまい直後からオークションに多数出品されて我々サポーターに大顰蹙を買ったのだった。  あたしゃこんなコトもあろうかと職場のボスにお願いしておいたら運良く指定席が入手でき、あの雨の中4− 0の大歓喜を体験できたのだけれど。 あぁ懐かしい (翌年にも決勝進出したのだがもうワタシなどのコネでは全然無理でTV観戦したらPK負け、あはは〜)。  とゆーか3年連続で国立を経験したらもう去年準決勝で負けちゃった時の物足りなさがアレだったので今年は次で絶好調の川崎と当たるとはいえ何とかまたあの舞台へ行ってほしいものよ。  あれチケットの話だったのに脱線した(^^;)。  とゆーかアフタヌーンティーの話かと思って読み始めたヒトはもう帰っちゃったに違いないね(笑)。

CIMG1596 せっかく脱線ついでにモチクリーム最後の1個(○餅って本来こんな感じかしら・笑)。 カチカチかなぁ、 と思って取り出してみたらふわりと柔らかくて驚いたのだが食べてみたらカスタードの真ん中にカラメルソースが入ってて文字通りプリン味だった(^_^)。 カスタードの水分が餅の皮を柔らかく保っていたのだろうがコイツが今までで一番美味しかったということは何のことはない、 和風の具に拘るのは失敗なのではないか。と問題提起をしてみる(^^;)。

 …さて待ちくたびれた方々ごめんなさい、 あたしゃ椿山荘に行くのは初めてだったんだけど綺麗な庭園があるというのは知ってたので歯科治療が終わってから最寄りのチケぴでさっそく今朝ゲットしたヤツを紙発券してもらって早めに出発、 予約の30分ぐらい前に現地に到着した。  フォーシーズンズホテル部分と椿山荘部分って中で繋がってるけど建物自体は別々なんだねぇ知らなかったよ。  椿山荘入り口から入ると運良くすぐに「庭園はこちら」の案内があってぶらぶら散策する。  お天気が心配だったのだけれど薄日の差す穏やかな気候で日焼けが心配なほどだった。  ノースリーブワンピに長袖ジャケットという格好で駅から長い坂を上がってきた時はとても暑かったのだけれど、 緑したたる庭園の木陰は比較的高台にあるせいか涼しい風が渡ってきて心地良い。 写真撮ってみた。
CIMG1597 庭園案内図。写真より趣きがあるね。
CIMG1598 CIMG1603 ほたる沢。見えにくいけど清流がある。
CIMG1599 椿山荘とチャペルの部分。手前の池端には菖蒲(?)が咲いてた。 関係ないけどアヤメと菖蒲って同じ花なの?今「あやめ」で変換したら同じ漢字が出て驚いたよ(ダンナに訊いたら「え、違うの?」 と意外そうに言われてしまった。嗚呼)。…もう一度ホテルのページ見直してたら「ただいま庭園ではカキツバタの咲き誇る姿をご覧いただけます」って書いてあったー!いずれアヤメかカキツバタ・って言うけどどう違うのさー(^^;)。あぁ近くで花の写真撮っときゃよかったよ。
CIMG1601 フォーシーズンズホテル側。ココのロビーラウンジでお茶を頂くのさ♪
CIMG1604 CIMG1606 樹齢500年の御神木。神々しい。
CIMG1609 三重塔。広島県から移築されたものらしいが都内に現存するのは上野と池上本門寺 (こないだ行った!)とココの3箇所だけらしい。
CIMG1610 時間になったので庭園から直接フォーシーズンズホテルの建物へ。 入ると人気がなく宴会場っぽい雰囲気でドコがロビーなんだかの案内も無くちょっと焦るが考えればフロントは3階なのだった。 ラウンジ「ル・ジャルダン」で予約した旨告げると案内されたのは窓際の上席(*^_^*)。 ガラス越しに観るテラス席の向こうには先ほどの三重塔があった。画面上部にある葉っぱみたいなホテルのロゴは窓ガラスの模様。

CIMG1611 シャンパン付きアフタヌーンティー3,800円→2,500円・ という優待券だったので当然の如く運ばれてくるシャンパン。銘柄も言われたけどモエ・エ・シャンドンとヴーヴ・ クリコしか知らないアタシに分かるはずもない(^^;)。でも美味しかったよ(ヘタなの飲むと動悸がするタチなのだ)。 念のためお水も貰っておく。
CIMG1612 お待ちかね三重塔、じゃなくて3段重ね。 平日の午後2時過ぎなので周囲には女性グループ客しか居ない。しかも後で気付いたらどこのテーブルにも3段重ね(笑)。 ラウンジの内装はさっきのリンク写真の通りとても優雅で椅子の座り心地も良く、 テーブルもゆったり配置されているので空席は少ないのだが静かな雰囲気である。  私が来た時後ろに居たグループの一人の声が大きくてチャクラが開くとか少し危ない話(^^;)をしていて落ち着かなかったのだが程なく皆席を立ったのでホッとした。  紅茶はクラシックからフレイバーティーやハーブティーまでたくさんの種類の中から選べるのだがせっかく来たのだからとホテルオリジナルのダージリンブレンドを注文。  レモンかミルクか・と訊かれて驚い…てはいけないのかもしれないココはイギリスじゃないのだ。
CIMG1613 いざ運ばれてきてみると大変なボリュームでダイエット中の身には大変に辛い。が嬉しい。 アンビヴァレンス。
 詳細。 1段目にはサンドイッチ5種類(チーズと刻みキノコ・チキンwithマスタードバター・佃煮そぼろ風のお肉にキュウリ? が入ったロールサンド・サーモンwithパセリバターのカナッペ風・カニ肉入りカレー風味ペーストのカナッペ風)。  どれもプチサイズだがバラエティーに富むので印象十分。 作り置きしてあるせいか食パンがやや乾燥ぎみなのが惜しいが贅沢というものか。  推定350Kcal。
 2段目にはプチケーキ5種類(イチゴとラズベリーのタルトレット・濃厚なチョコクリームのココアロール・ アプリコット入りタルトレットにシャンパンクリームを乗せて削ったホワイトチョコを飾ったもの・ パッションフルーツソースをかけたレアチーズケーキ・ チョコの器にいちじくコンポートと生クリームを入れてキウィフルーツを飾ったプチガトー)。  ミルクティーと一緒に最後に食べたのだがタルトレット類の生地とココアロールは正直重たかったので半分残せば良かったと今にして後悔 (もちろん現場では残すという選択肢は頭に無い)。 推定750Kcal。
 3段目には大ぶりのスコーン2種類。 説明によるとプレーンと期間限定のよもぎスコーンらしい。  塊がはっきりしないのに食べると果肉感のあるいちごジャムとクロテッドクリームが2種類(プレーンと小豆入り・ よもぎスコーンと合わせてあるのだろう)添えてある。 温かいうちにどうぞ・と言われたので最初に手をつけたがほんのり程度、 脂肪分たっぷりのクロテッドクリームは冷蔵保存のせいか固めでちぎったスコーンに乗せてもすぅっと溶ける感じが無くちょっと残念。  でも熱々の紅茶をストレートのまま一緒に頂くと美味しかった。 よもぎの味はしないが(当たり前か)、 小豆入りクロテッドクリームは何故かプレーンよりミルク感が舌に残って小豆の存在感はあくまで控えめ。  マッチしていると言っても良いのだろう。 クリーム類は口に入った分だけ考えて推定400Kcal。

 うひゃーシャンパンはおまけとしてミルクまで入れて推定1,550Kcalだー(^_^;)。 誰かウソだと言ってー・ と思うも席を立った時の満腹感からして多分それほど過大評価でもないのだろう。  ヤバい帰ったら自転車こいで熱々のお風呂に入ってくびれ体操でもするか、と思いながらお会計をし、 のんびり歩いてホテルを出たら雨が落ちてきた。 一人で1時間ぐらいかけてゆっくり頂いてきたのだが、 食べ終わる頃に薄暗くなってきたかなぁと思ってたのでジャストタイミングだったことになる。  折りたたみ傘も持ってはいたが差さずに済む程度で無事最寄り駅へ。 隣のショッピングモール内のスーパーでダンナの夕ご飯の買い物 (あたしゃMDスープ決定)を済ませて帰ってきてイチゴ苗を雨のかからない場所に移してお風呂にお湯を張る間だけ休憩。  居間の長椅子で届いた郵便物を眺めていたらヤバい眠くなってきたぜまだ自転車こぎも夕食の下準備もしてないのに・ と思うが意識が遠のいていく。 あぁせめてアラームをかけて・と確かに思ったのに(涙)。 暗転。

 玄関ドアの開く音で我に返る。 夜7時半w(゚o゚)w。  湿っぽい天気の中を汗だくで帰ってくるダンナのために用意した牛しゃぶサラダゴマドレッシング仕立ての材料はそのまま冷蔵庫の中(げっ)。  携帯の帰るメールに返事が無かったから・と淡々と語るダンナの手にはお弁当。 あぁごめんなさいごめんなさいm(_ _)m。  また主婦失格だよ(落ち込む)。 明日こそは美味しいご飯作るからねー(まるでオトコの料理だねこりゃ)。

 …という平日休でした以上報告終わり(^^;)。  江東区から子宮がんと乳がん検診の案内ハガキが初めて届いたんだけどいざ受け取ってみたら何だかイヤな気分だね (子宮がん検診はエコーなしで無料、乳がん検診はレントゲン検査込みで自己負担2,000円・ ってのは実情を知ってるワタシとしては安いと思うけど「勤務先等において同様の検診の受診機会のある方はこの検診はご遠慮ください」 って注意書きがセコイぜお役所(笑)。 去年はどっちも受けてないけど仕方ない、 イヤな気分にもなったことだし今年こそ職場で両方受けようっと。 バイトにも優しいところは偉いウチのボス(たまにはちゃんと褒めておく)。

 とゆーことでリフレッシュ完了、ヨメとしての評価は微降下で今日もワタシは元気です(^^;)。  明日はまた一日がんばって働いて明後日は髪の毛切って歯医者行って土曜は久々に浦和で時々やってる勉強会に出ようかな、と。  ♪〜You'd better run for your life if you can, little girl,…(c)Beatles (元ネタは彼女に「キミが他の男と一緒にいるところを見るぐらいなら殺した方がマシ、だから一目散に逃げるがいいよ」 と歌う嫉妬男の曲なのだが"run for one's life"には自分の人生を模索するという意味もあってなかなか味わい深い。 好きな曲だ) 。 おやすみなさい。

 追記。 アヤメとハナショウブとカキツバタの違いを説明してあるページを見つけたのでご紹介しておく。 向島百花園さんありがとう(^_^)。


posted by らっきー at 23:34| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、懐かしい。
10年前、ボクは椿山荘で披露宴を挙げたのサ。(遠い目)
結婚式は、向かいのカテドラル教会だったのサ。(遠い目)
毎年、結婚記念日に晩御飯食べてたよなぁ。(遠い目)
Posted by 村人 at 2006年05月25日 00:07
.
 ごめんなさいワタシは去年の徳島旅行以来ヴォルティスをちょっとだけ応援しているのです許して下さいませ今日は久々に会心の試合でした(^^;)。という話は今はナシですかそうですか。

 ワタシの身近なヒトにも椿山荘での披露宴経験者が居ます。ダンナによると式場見学に来たヒトがお庭で決めてしまうらしいです(笑)。ワタシは結婚式不要論者ですが今流行りのレストランウェディングなら毎年やっても構わない・と思っています(^_^;)。我々も世田谷に住んでた頃は毎年結婚記念日付近(私の誕生日もクリスマスも激近)には口実つけて自由が丘のレストランに行ってたものですが引っ越して少し遠くなったこともあり最近めっきりご無沙汰です。
 …って村人さん、最後の「(遠い目)」があるってコトは(以下自粛・笑)。
Posted by らっきー(今夜の試合TVで観ました) at 2006年05月25日 01:21
あはは^^ちょっと
笑っちゃいました。
らっきーさん可愛い^^
フォーシーズンズ行ったことないので
今度、行ってみます♪
Posted by mi- at 2006年05月25日 07:29

>>mi-さん

 わぁ、遊びにいらしてくださったんですね、こんばんはー(^_^)。こんな感じで毎日馬鹿やってますー(笑)。
 でも冗談抜きで雰囲気良かったですよフォーシーズンズ♪アフタヌーンティーは午後2時から5時までなので、のんびりお楽しみになりたいならご予約をお勧めします。2人で3段重ね1つぐらいが適量だと思います(反省)。
Posted by らっきー(満腹) at 2006年05月25日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ロビーラウンジ ル・ジャルダン
Excerpt: ロビーラウンジ ル・ジャルダンフォーシーズンズホテル椿山荘東京〒112-8667 東京都文京区関口2-10-8 TEL 03-3943-2222 ■スパ特集!!アフタヌーンティーにつ..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2007-04-15 22:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。