2006年10月28日

見返りを求める信仰は報われないのだ・と改めて知る土曜の午後。近所の天神さまの菊祭りに行ったついでにお参りしてお賽銭も弾んだのに世は無情なり(笑)。

 あー負けた負けたー、2ヶ月ぶりに負けたー(さっぱり)。 しかもやっぱり福西にやられたー(悪い予感はよく当たる)。 J1第29節、 磐田vs浦和についてはまた明日にでも書くことにして今日は写真だけアップすることにするよ、 何かしら更新しておかないとじゅびこさんがいらした時に「あらショックだったのね」と思われるのが癪だし (正直言うともちろん負けたのは悔しいのだけれど、現時点でのウチらにはあれが限界だったからまぁ仕方ない。 次節は闘莉王が戻ってくるので憎っくきFマリノスにさっくり引導を渡してやれるであろうことを今は疑わないワタシである。 その前に天皇杯で静岡FCに引導を渡されないことを祈りたいが・笑)。

 朝いつもの時間に起きた時は空が曇ってたので天気が保つか心配だったのだけれど、 9時半頃家を出る時にはすっかり日が出て長袖シャツにルーズなジャケットを羽織っていたら暑いぐらいだったよ。  お義母さまと現地で待ち合わせてそれほど広くもない境内を見て回る…前に一応お参りを済ませておく。  お賽銭はいつも大体5円玉なんだけど、せっかくだから我らがチームの武運をお願いしておこう・ と張りこんで500円を投げ入れて真剣に拝んでみる。 ついでに世界平和と皆の健康も祈っておく(ついでかよ)。

CIMG2479 CIMG2480 競技会コーナー。青いビニールシートは無粋だと思うんだけどなぁ…。
CIMG2477 「管物」というのは花弁が細い管状になってる品種のことを指すらしい。
CIMG2476 「厚物」というのはキャベツとの交配品種を言う…わけがない(笑)。 丸みをもった平たい花弁が花の中心を包むように重なり、手毬のように盛り上がって咲く品種を指すとのこと。 手前の2つに何故キャベツの葉が被せてあるかは知らないが、保護のためなら取っといた方がいいと思ったよ(当たり前)。 朝一番だったからかな。

CIMG2486 懸崖(けんがい)作り・と呼ばれるもの。 一重咲きの小菊が連なって豊かに垂れ下がる様は山野で岩の間に自生する野菊を模して作られたものなのだとか。 いくつもあったけど中でもこのわずかに濃淡を帯びて年月に晒されたような橙色がとても印象的だったので撮影。 この方は他の作品も素晴らしかったよ。

CIMG2485 CIMG2483 CIMG2484 色物…というと品種かと誤解されそうなので企画モノと呼んでおこう…の皆さん。 七五三の季節でもあるので着飾った子供たちが何人も連れられて来ていたけれど彼らもじーっとミッキーさん達を見ていた。 もう少し経つと満開になって更に綺麗なんじゃないかな。

CIMG2488 CIMG2489 心字池の風景。カメも水鳥もひなたぼっこ中。

CIMG2490 おまけ(駅まで歩く途中で発見)。一番上の段、 少し左側が切れてるけどひらがなで「すみだ」という字に植えられているのがお分かりだろうか、分っかんねぇだろうなぁ(古っ)。

 というわけで今日は生存報告代わりに写真アップしてとっとと寝て忘れることにする(ふんだ、 悔しくて眠れないなんてことはないんだからねそうだからね)。 Night!

posted by らっきー at 23:55| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふふ・こんばんは!らっきーサマ!!!
いやいや素敵な負けず嫌いでらっしゃいますね(^^;) 
昨日の試合は、自宅で独り立って踊って試合を観戦してました。
途中いくつか??なとこがありましたが、勝ったからいうのではないのですが、覇気のあるとても良い試合でした。
強い相手には頑張って、下位のチームに負けてしまう、引かれちゃうと勝てませんが、残り5試合頑張って少しでも順位を上げてもらいたいものです。
レッズさんも優〇出来るといいですね。まだ単独首位ですし(笑)
Posted by じゅびこ at 2006年10月29日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。