2007年03月02日

"diamond cut diamond"(しのぎを削る好勝負・の意)。J開幕を明日に控えて楽しみと落ち着かなさの両方を抱える私にメディアの雑音は雨あられと降り注ぐのだ。

 お久しぶりの1日2エントリ(^^;)。 ようやく頭痛も治まり、ダンナが買ってきてくれた餃子とDHCの豚汁に大地の絹豆腐を入れたもので夕食にした。 電動マッサージクッションで首と肩をゴリゴリやってもらって少し生き返る。 金曜の夜は元々サッカー番組のハシゴをするんだけど開幕前夜なので種々のプレビュー番組もやっていて、あまり嬉しくもないがそれも観る。
 認めたくない(というか去年からずっと言ってきた)けれど今の浦和レッズは決して圧倒的な強さを誇るチームではない。 ただ、間違いなくJ1をリードしていくチームの1つであれと期待されている(成績においても、経営においても)。 海外での招待試合とゼロックス杯で立て続けに不甲斐ない結果を残してしまったが、この調子でリーグ前半苦労するようでは自チームサポーターのみならず国内外から失望されることになる。 責任重大だ。

 確かに監督が変わり、怪我人の回復にもまだまだ時間のかかる現状では思うような戦いができないことは想像に難くない。 去年のようにホーム無敗というわけにもいかないだろう。 オジェックがどんな監督だったか、むしろ当時と今では何か違うのか、大事なリーグ戦をどういう方針で戦うのか、それも明日初めて明らかになる。 サポーターとしても安易な怒りや過度の悲観や自虐は謹んで、広い心で応援を続けなければならない。 長い目で観るようにね>ワタシ(一番言い聞かせる必要があるのはコイツ←)。

 どんな時も応援すると決めた。 好きになったから、大敗が続いてもJ2に落ちても目を覆うような試合内容でも毎試合ギャーギャー叫んできた。 成績が良くなってきて、まずナビスコ杯決勝に出られるようになって(負けて)、翌年同じ決勝で勝って笑いながら泣いた。 リーグの優勝争いに顔を出すようになって、天皇杯でも優勝して、マスコミへの露出度が飛躍的に上がって最初は嬉しかった。 ドイツW杯の惨敗があってオシム新監督体制になったら常に日本代表に6人前後呼ばれるようになり、どんなメディアを見ても浦和浦和で(しかも知ってる内容ばかり!)段々その非サポーター的熱狂に嫌気がさしてきた(好きでもないのにつまんない情報を切り売りするなよ、みたいな)。 ギドのサッカーはオフトの遺産を食い潰して得たものだったけれど、ある意味イケイケドンドンな部分が楽しかった。 個性溢れる選手たちも(少なくとも決定的な人間関係の綻びを生じない程度には)協力し合ってピッチ内外で戦ってきた。 でもチームは生き物だから長いこと同じ方法で上手に回すのは難しい。 内容が悪くなってきた、観てて戦術的爽快さが減ってきた、と思いながら幸運と皆の集中力で何故か2冠を得てしまった昨年、この後が大変だろう、と誰もが思ったはずだ。

 GMが交替し、圧倒的な辣腕を誇った前社長が去り、ギドが去り、効果的な補強と言えば千葉からチャレンジのために来た阿部勇樹1人だけで臨む今シーズン。 defending championとは良く言ったものである、潜在的に我々の意識は守勢に向いていた。 去年手にしたものを今年も得られるために頑張りたい、全員が判で押したように同じことを言った。 もちろん連覇やACLのグループステージ突破は重要な目標だからそれを強く願い自ら口に出すのは当たり前だけれど、実は今我々は新しい転換期を迎えている。 既得権益を壊し、今居る仲間たちで新しい城砦を拵えていかなければならない・と監督以下全員が思っていてくれなくては、この新しいチームに望むような結果は訪れないだろう。 最初の1ヶ月、あるいは2ヶ月、我慢できるだろうか。 もう一度挑戦者の気持ちに戻って、次々と情報収集を行い課題をこなしていく"attacking champion"になれるだろうか。 そうあれかしと開幕を控えた今、切実に思う。

 我々はダイヤモンドだ(とクラブ公式応援歌の歌詞が言う)。 ダイヤモンドを切ることができるのはダイヤモンドだけだ、と聞いたことがあるけれど、我々はどちらだろうか。 切る方だろうか、それとも切られる方のダイヤだろうか。 去年オシムがまだ千葉の監督をしている頃、我々に勝った試合の後で「浦和の敵は浦和だということです」と語ったことがあった。 その時は「うまい事を言うなぁオシムさん」と思っただけだったのだが、今こういう状況になって彼の言いたいことが痛いほど分かる気がする。
 切る方も切られる方も浦和なのだ。 ヒステリカルな身の程知らず頑固チームではなく、もちろん金満慢心チームでもなく。 自らを等身大に評価し設計図を描き、自らと同じ素材を自らの手で削り込んでいく。 責任重大、成功すれば当然と言われ失敗すれば巨大な敵を作る難しい作業だ。 オジェックと選手達を信じて支える周囲の、ほんの片手が触れられるところにでもワタシの微力が及べばいい、そんな気分でいる。 開幕前でもなきゃこんな抽象的なことぐだぐだ書けないんでいつも以上の冗漫な駄文はお許しあれ。

 さて具体的に。 明日の相手は横浜FC、若き新人監督である高木氏(もちろん現役時代にはヤラレ続けた思い出がある)の下、傑出した守備の良さでJ2優勝を成し遂げて初のJ1リーグを戦う記念すべき緒戦で我々と対戦することになった。 いわば優勝ダービーだ(何か違う・笑)。 我々がJ1に復帰した2001年シーズンからJ2に参入しているので対戦自体も初めてだが、あたしゃ自分達が落ちたのをきっかけにずっとJ2のことも気にかけてチェックしてきているのである程度の情報は入っているよ・と(^_^)。

 巷での明日のスタメン予想はこんな感じらしい。 知ってることだけ書いてみる。

GK 菅野: 「スゲノはすげ〜の」と呼ばれるJ2好キーパー。埼玉出身。そりゃ良いGKのはずだ、コーチが田北さんなんだもの。当たっていると手がつけられないらしい。明日は勘弁(^_^;)。

DF 和田: 知らない、と思ったらエスパルスからの新加入らしい。あまり見た記憶がない。
  早川: 将来を嘱望されて大卒で浦和に入団したもののリーグ初出場試合で大怪我、結局活躍できずに移籍して早4年。すっかりDFの中心となった彼とJ1の舞台で対戦できるのは本当に幸せだ。露骨に削らないでね(^^;)。
  小村: マリノス時代のイメージがひたすら強い。オウンゴールとハットトリックを同じ試合でやってしまう猛者。一度ヨソとの試合を観ていたら思い切り誰かとぶつかって脳震盪を起こしてた。痙攣してたのでビビったが幸い後遺症は無かった。石頭である。
  小野: 横浜FCの小野と言えば信義が有名(小野伸二と名前が似てたから)だがこちらは智吉の方。昔ベルマーレに居たと思う。プレースタイルは良く知らない。

MF 山口: ミスターフリューゲルス、と言ってしまっては違うかもしれないが私には当時のイメージが一番強い。イヤな(厄介な)タイプのボランチだったけど今はどうなのだろうか。浦和としては苦手だったけど。
  鄭: グランパスとフロンターレに居たよねぇ、あまり目立つプレイヤーじゃなかった気がする。去年試合観ててもそんなに印象に残ってない。イエローとか貰ってなかった?
  滝沢: あれ、グランパスに長く居たんじゃなかったっけ?結構試合出てたよ?
  薮田: あれ、ヴィッセルに長く(以下略)。でも去年はアビスパでたくさん対戦したので覚えてる。どっちかと言うと攻撃的なヒト。
  奥: 何か説明が要るだろうか(反語)。ジュビロでもマリノスでも散々彼にはひどい目に遭わされてきて最近あまり出番が無くなってたのでやれやれこれで一安心とか思ってたら今年この陣容なら何だか不動のスタメンっぽい。頼むから落ちたままでいてくれ運動量よ(笑)。

FW 久保: 何か説明が(以下略)。コイツの変態ゴールは絶対才能。注意していても何だかヤラレてしまうことが多いので要注意。腰の調子が良ければ高原なんか目じゃないほど素晴らしいFWだっただけに、うーむ。

 その他に知ってる人々:もう毎日KINGカズKINGカズってTVが煩いからこのヒトについては省略(ゴンと同じぐらい決められたくない。城もそうだったので引退してくれたのはある意味ホッとした)。あと吉野くん(小野伸二にリフティングを教えたのは彼)や室井市衛(怪我してるわけじゃないだろうけどそろそろベンチにも入りづらい順列になってきたようで切ない)といった元浦和の選手たち、他にはえーと、アトレティコ玉ちゃんこと玉乃(期待してたんだぞー)やイワマールことGK岩丸(ヴィッセルとジュビロに居た)が今年から来てるはず。第2節からは応援するので皆さん頑張って(^_^)/~~~。


 と詳しいんだかそうでないんだか分からない知識を疲労、いや披露してあとは明日に備えて早寝を(^_^)/。 今のうちに約束しておこう、今年は特に最初の方、あまり勝てなくても一々落ち込んだり応援放棄したりしないように頑張る(しない、と言い切れないあたりが情けないね)。 私もビッグクラブのサポーターを目指すのだp(^_^)q。
 Fantasy Soccerの編成もようやく終わったので今節終わって成績良かったら晒してみようかと思っている。 いや実は誰がスタメンかも分からなくて自信がないので今日自分の編成を明かせる自信がないだけさ(焦)。 それでは今日の一曲…はもうやったよ、見落としたヒトは1つ前のエントリの下半分を参照(おまけとして紹介したvideoの方がおすすめ。念のため)。 あー開幕だー、どんな1年になろうともこの時期だけは毎年幸せでちょっぴり切なくて甘くて酸っぱくて胸がドキドキするのだ(初恋のようだね・笑)。 早く明日になぁれ、っと(寝ろ)。 おやすみなさーい(__)Zzz.。oO
posted by らっきー at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35091911

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。