2007年03月03日

ヒマな釣り、いや雛祭り。今年も長い長い祭が始まる、魅入られた者たちの祭が。J1リーグ第1節(短信)。

 こんばんは、今まで10年ぐらい使ってきたNetscapeブラウザが最近頻繁に落ちるようになったので(別にソフトのせいではないかもしれないが)、ついに愛想を尽かしてSleipnir(スレイプニルと読む。北欧神話の主神が乗る8本足の怪馬から名付けられたらしい。でも開発者は日本人)というタブ式ブラウザを導入することにしたらっきーです(前フリ長っ)。 ついでにメールソフトも秀丸メールに乗り換えたよ(ご協力感謝ダンナ様)。

 …あー何だか快適っ(^_^)。 本当はこのSleipnir、使いこなすには上級者でないと無理らしいのだが設定はまだまだこれから(しどろもどろ)。 しかし1つだけ不満、初期設定では各タブの右端にカーソルを持っていくと閉じるボタンが表示されるようになっていたのだ。 さっきかなりの長さの文章を書きつつ隣のタブで調べモノしてて、結構たくさんの数を開けてたので戻ってこようとろくに見もせずここに載せる文章を書いてたタブの右端をクリックしたら一瞬にしてページがさようなら(涙)。 うあぁもう今日は書くの止めたっ(逆切れ)。
 これは困る、と設定を見直してみたらちゃんと解決方法が有ったのでホッとしたけれど、それにしてもデフォルトで各タブに閉じるボタンってのは危ないと思うなぁ、こんな失敗するのは私ぐらいなのかしらん(^_^;)。

 というわけでさっきまで書いてたのが全部消えちゃったのでウチらのJ1開幕戦(浦和2−1横浜FC@埼スタ)についてはごく簡単に印象を書いて済ませることにする。 これだけは強調しておきたいのだが、昨日のエントリであたしゃ確かに書いたからね、「久保の変態ゴールは絶対才能」って! ちっきしょー預言者になっちゃったよ(というか既視感バリバリ。あぁ)。

 そもそも最初に出てきた久保が妙に嬉しそうな顔をしてたのから気になってたんだ。 Fマリに居た時、試合前にあんな顔してたのなんて記憶になかったもの。 ずっと腰を痛めてたはずだけど、今日の動きを見ていれば体調が悪くないことはすぐ分かった。 前半最初にどん引きされて、どうこじ開けようかと試行錯誤しているうちにオウンゴールで先制して気が緩んだか、このまま折り返せるという油断だったのか。 前半終了前、誰もがまさか、と思ううちにねじるような動きから放たれたシュートは重たく長い軌道を描いてゴール右上隅へ真っ直ぐ飛んで行った。 山岸が慌てて横っ飛びしてたけどありゃ無理、誰がキーパーでも無理。 それだけsuperなシュートだった(J2の試合を見てると稀にそういうのが決まってる。その珍しさからサンデーシュートとも呼ばれるらしい)。

 ひょっとこみたいに変な顔を作って喜ぶ久保のすぐ後ろに立ってた伸二が悔しそうだった。 大好きな大さん(奥大介のこと。久保の奥への友情、というか深い親愛の情は有名。今回横浜FCがマリノスから形式上の戦力外通告を受けた奥を獲得したのは久保移籍への布石だったという説もある程である)と一緒に先発出場できて嬉しかったのだろうか。 自らの活躍の場を定めたかのような久保の御挨拶を頂いた我々こそイイ面の皮である。 いやー、それにしても眼福だったねぇあのシュート。 敵ながら天晴れ。 対するシトンの欲求不満ぶりは笑っちゃうほどだったけど(我が家では既に「あべゆ」とのあだ名で呼ばれる阿部勇樹からFKを奪ってまで無理やり蹴ってた。後でオジェックに絞られたことであろう・笑)。

 結局負けそうな気はしないままあるいは勝てなくてもこのまま引き分ければ最低限の結果かしらん、と思い始めた後半40分、相手DFのクリアミスをかっさらった永井雄一郎が持ち込んで2点目を決め、ようやく試合の流れはウチに味方をしたのだった。 その後双方に惜しいチャンスが数度あったけれどこのまま時は過ぎ、浦和はついに選手交替をせず横浜FCはKINGカズを出すことなく柏原主審は大方の懸念にも関わらず極めて妥当なジャッジを見せて試合は終わったのだった。 疲れた、けど観ていて面白い試合だった。 あぁ良かった、ゼロックスの再来だったらどうしよう、とちょっとだけ思ってたんだよ(^_^;)。

 しかしオジェック采配は現実的というか論理的だったなぁ、後でサブ組の心理マネージメントもしっかりしてくれれば今日の試合で交替カードを切らなかったのは妥当だと思えたもの。 他を圧する素晴らしい技術のオンパレードで優れた試合をして見せてくれるまでにはまだまだ時間がかかりそうだけど、もし夏までに思うような結果が出なくても焦って解任とか短慮に走らないことをフロント首脳陣には望みたい。 ACLは来年も挑戦できるんだから(もう捨てがちな発言。どうしよう来週水曜にはもうインドネシアのチームとホームで試合だよ)。

 他のチームの試合もぶつ切りだったけどたくさん観た。 でも今日はもう遅いのでその話は書かないで今夜の一曲のご案内だけしたら読みかけの本持って自室に引っ込むことに決定。 宵っ張りの皆様には素敵な土曜の夜を(^_^)。 早寝早起き予定の良い子なワタシはSam Cookeの"Another Saturday Night"を皆様にお聞き頂きながらお別れするのだ。 この曲は60年代の有名なR&Bシンガーだったサム・クックの軽妙な歌声が魅力だけれど、歌詞も結構馬鹿っぽくて面白い。 ♪〜また土曜の夜が来たけどオイラひとりぼっち、どっか一緒に過ごしてくれる可愛い彼女は居ないかな〜、みたいな感じ。 ほら親近感(笑)。 それじゃまた明日(^_^)/~~~。
posted by らっきー at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。