2007年03月12日

確定申告は3月15日まで(政府広報みたいな出だし・笑)。毎年早々に申告書が送付されてくるのだけれど提出するのは何故かギリギリ。

 今日は月曜には珍しく午前のお仕事がヒマで、13時過ぎには終わってしまったよ(午後の始業は15時、常勤諸氏はこの間も働いているがあたしゃスクランブルでもない限り呼ばれないおほほー)。 昼休み、ここ1ヶ月半の懸案事項であった確定申告書を鞄から出して机に向かっていると他部署の先輩女史が現れて「あら今頃やってるの?」とおっしゃる。 ごめんなさい(何故か謝るワタシ)。
 同じくヘルプで来ている年配のヒトも「あら自分でやってるの、大変ね」と声をかけてきたので「もうお済みになりましたか?」と訊いてみたら「いやぁ私は家内に任せっきりだから」ですと。 はいはい、あたしゃ何でも自前でございます(警察まで車庫証明を取りに行ったこともあるしナンバープレート交換は埼玉と東京でそれぞれネジ回しもやった。最初の時は時間がギリギリで混んでたから認証を受けないで帰ったら夜自宅に電話がかかってきて怒られた・笑)。

 こんばんは、平日にも関わらず夕食後に「ハリー・ポッターと炎のゴブレット(シリーズ第4作)」のDVDを2時間半観てしまい、他に何にもできなくなってしまったらっきーです(^^;)。 こないだ第3作(アズカバンの囚人)を観たので細部を覚えているうちに、と慌てて先日Amazonで買ったんだけどJが開幕したら土日はサッカー三昧、金曜の夜はプレビューと各チーム応援番組のハシゴで終わってしまうので今日まで見る暇がなかったのだ。 もうサッカー観るの飽きてきたよ(おかげで大相撲が始まっていたのもMLBのオープン戦の結果も知らずじまい。朝青龍2連敗って何ですかねぇ、鹿島アントラーズみたいなものかしら)。

 それにしてもハリポタ映画、回を追う毎に暗くなってるねぇ(もう児童向けとすら言いづらい)。 しかも原作がずどーん・と長いのにそれを次作への伏線を置き去りにせず2時間半にまとめようとすると各シーンは本当に筋を追うだけになってしまって原作読みとしてはかなり残念。 日本語字幕を付けて観るんだけど、魔法界独特の用語や各人の呼称は日本語版書籍と統一してあるらしく、そっちを読んでない私としては違和感バリバリだった。 まぁ映画でしか知らないダンナも粗筋は分かったというので脚本のヒトのまとめる才能には敬意を表するけれどこりゃ次作はまた大変だろう。 夏に公開されるらしいのでDVDで買うのは多分来年の予定(^_^;)。

 そんで何の話だったっけ、そうそう確定申告だわ。 ウチは8年前から住宅ローン控除を受けているのだけれど、今まではその金額に近い還付金だったにも関わらず今年計算してみたらちょー戻ってくる金額が増えてるので驚いたよ。 正直、手取り月収の2倍以上だw(゚o゚)w。 「え、これウソじゃないかしら」と呟いたら先輩女史が「あら私もそのぐらいだったわよ、ウチの職場ってバイトには最初から税率を高くして源泉徴収してるのよねぇ」とのこと。 それって何か意味があるんでしょうか常勤でもバイトでも年収が同じなら税額同じなんですけど(よく分かってない)。

 いや、バイトになって最初に明細見て驚いたのは「うわ何この所得税、今までの5割り増しじゃん」だったのでこの結果は半ば予想はしていたんだけどね。 でも本当に戻ってきそうで安心したよ。 「うわーい何買おうかなぁ、新しいデジカメにパソコンに冷蔵庫に、地デジになったらTVも?」とか言ってたらダンナに「元々あなたが払った税金なんだから儲かってるわけじゃないんだよ分かってる?」と怒られてしまった(>_<)。 むー。

 冗談はさておき、職場と言えば午後別館に向かう時に乗ったクルマの助手席には既に先客が居た。 後部座席に座ってみたらその人が振り返って「コンニチハ」と言う。 あれ、外国のヒトだ。 別館に行くお客さん、にしては変だなぁ(^_^;)。 と思ったら男性じゃないのさ(マジで最初女のヒトだと思った)。 ジェフの羽生フィギュアスケートのジョニー・ウィアーを足して2で割らない感じ(どんなのだ)。
 …ドライバーさんに小声で「どういう方なんですか?」と訊いてみたら「あれ朝礼出ませんでした?新しい英会話の先生なんですって、ボス言ってましたよ」とのこと。 ちょうど別館の近くに住むことになってるので送っていくところだと言う。 ふーん、破格の待遇だなぁ(ボスと知り合いなのかしらん)。

 せっかくなので道中少し雑談をする。 カナダ人なのだそうだ。 バンクーバー出身だと言うので「あ、昔出張で言ったことあります〜」という話題で盛り上がる。 あれは確か春だったか、花が咲き乱れて綺麗な時期だった。 あぁいいなぁ、また旅行したいなぁ(この際仕事絡みでも構わない、というか仕方ない)。 まだ英会話のレッスン日とか詳細は決まってないらしいので、それではまた、と別館の前で別れる。 福利厚生がショボくなりつつあったウチの職場としては久々の新しい動きだが吉と出るかそうでもないか、部外者の立場から楽しみに見守ることにする。 本当は英会話習いたいんだけどなぁ、オトナの事情に左右されるあたりが切ないよねぇ(詳細は語らない)。

 というわけで今日は雑談だけで終了。 今夜の一曲は"Manic Monday"と言いたいところだけど今日はそれほど辛くない月曜だったのでヤメ。 まにっくまんでー・ってのはこういうのを言うんだよ(↓2ちゃんねるなどで有名なAAすなわちアスキーアート。多分ブラウザやフォントの関係でズレてると思うけど雰囲気だけ察して頂ければ)。


| ∧         ∧
|/ ヽ       ./. ∧
|  `、     /   ∧
|     ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-==-′ ヽ-==- /   やあ
|::   \___/    /
|:::::::  \/    /


 というわけで同じBanglesから"Hazy Shade Of Winter"で。 バングルスって"(Walk Like An) Edyptian"で有名になった女性4人のバンドだけどキャピキャピOL風の歌で売ってた割には結構な実力派だったんだよ。 どのくらいかというとSHOW-YAぐらいだ(笑・もう少し凄かったと思う)。
 この「冬の散歩道」は元々Simon & Garfunkelの曲をカヴァーしたものなんだけど、アップテンポの曲にエレキギターとドラムスを効かせて80年代風のアレンジにして4人で畳みかけるようなコーラスを入れると結構良い感じ。 あたしゃ違う曲だと思って好きだ(笑)。 他にもしっとりしたバラードやエレジー風の曲なんかもあって面白いグループだったよ。 今何してるのかしらん。

 …ということで夜も更けてまいりました。 あたしゃ浦和の引き分けに今頃参っています(後で来る負け方ってあるよねぇ。いや負けてない負けてない)。 おやすみなさーい。
posted by らっきー at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35826829

この記事へのトラックバック

住宅 ローン 控除 還付 金 その1
Excerpt: 住宅ローン控除金が還付されました | マンション購入記 | 俺の買った ...住...
Weblog: 住宅 ローン 控除 還付 金
Tracked: 2007-07-17 03:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。