2007年06月20日

ご無沙汰うぇんずでー。梅雨の晴れ間の貴重な日々は長い夕暮れへと続いて筋肉痛をさすりながらTVの向こうの駒場スタジアムに想いを馳せるのだ。

 こんばんは、更新するネタは結構あったんだけど週末からの寝不足をひきずっててついうたた寝とかうたた寝とかしてしまっていてアレだったらっきーです。 しかも今日スポーツクラブでいつものサーキットトレーニングに出てみたら担当がお久しぶりのWさんで、このヒトは参加者の顔ぶれを見て大丈夫と思えばどんどん運動強度を上げていくやる気満々のおにーさんなので過去に何度も出ているワタシは既にその対象と認識されていて毎回自分で思った以上に頑張ってしまうハメになり、それは今日とて例外ではなく、結果として現在椅子から立ち上がるのも座るのもどっこいしょ・な筋肉痛に悩まされているのだ(完全に自業自得。最初にWさんのクラスに出た時たまたま張り切ってしまったのが間違いだったかも。でもその容赦の無さが結構気に入ってるあたり、次に当たった時にも多分事態は変わらないのであろう。嘆息)。

 取りあえず、ご無沙汰していた間にナニがあったかだけご紹介しておこうと思う。 先週土曜は表参道ヒルズに行ってこの話はしたんだけど(うわ、それ以来か!)、日曜はダンナが新宿の文房具屋さん(世界堂とかいう名前だった)に行くというのでこれまた朝のうちに出発したのだった。 ほんとに梅雨?というぐらいピーカンで暑いこと暑いこと。
CIMG3571 都内のDocomoビルはどれも大きくて先進的な感じがする。固定電話のシェアが9割切ったとニュースになるぐらいだから携帯と合わせてまだまだ丸儲けなのだろう(偏見)。
CIMG3573 実はさっきの写真を撮ったところから振り返るとこの景色である。
 何だか評判のドーナツ屋さんらしいんだけど、店の前の緑色の看板には「現在の待ち時間は2時間10分」と書いてあるのだ。 すっごいところまで行列が伸びていて呆れる。 日本人は本当に行列が好きだ(あと浦和サポーターの一部も行列好きらしいがワタシはそうでもない。ダンナは大嫌いらしい)。
CIMG3572 はい、大行列。これは半分ぐらいで、第2弾は店の角からぐるっと回ってタイムズスクエアへの陸橋の途中まで伸びている。

 時折店の中から大きなビニール袋を提げた女性たち(敢えて言う。何故なら男性がほとんど居ないから)が出てきて皆に羨望の眼差しを浴びている。 ほぼ例外なく、どんだけ買ったんだ・というぐらいの大きな箱を入れた透明なビニール袋である。 何時間行列しようが、どんなに美味しかろうが、買えるのはドーナツなんだよね? 他に何か秘密のすっごいモノとか売ってないよね? それでどうしてこんな込んだ日に熱中症寸前で皆待っているのだ? ほんと不思議なんだけどさ(^_^;)。
 お店の方もこれだけの人々に売るだけの数を置いてあるなら(まぁどんどん揚げてるんだろうけど)「種類は選べないけど10個入っててお値段は****円パックです!」みたいなものを何個も作って店員さんが1人行列の先頭から「お味の好みが無い方はコレどうぞ〜」と売り歩けば早く捌けるだろうに・と提案してみたらダンナ曰く「それは人手の問題もあるし無理だろう、別に店側としてもここまでたくさん来て欲しいわけじゃないだろうから、お客が勝手に並んでいても仕方ないんじゃないの?」とのこと。 分かんないなぁ。

 前にもココを通りがかった時に同じような光景を見たから、この行列の何割かはリピーターなのだろう。 そこまで美味しいのかしらん、と思った暇な人々が新しく並んでいるのか、それとも何かのマスコミで散々褒め称えられているのか、この状況ならようやく自分の番が来てショウケースを見た人々はせっかくここまで待ったのだから、と取り憑かれたようにたくさんのドーナツを買ってしまうに違いない(推測)。 まぁあたしゃショウケースを見たことはないんだけど(^^;)。 ドーナツはそれほど嫌いではないので、まぁほとぼりが冷めて行列が無くなったらそのうち一度ぐらい試しに買ってみるかもしれない。 その前にお店がなくなるかもしれない(笑)。 そんなトコだ。

 そんで世界堂でダンナがロットリングの4in1ペンを買い、私は現在ほぼ日手帳用に使っている3in1の蛍光オレンジが気に食わないので普通の赤い純正替え芯を買った。 彼は店員さんと今持ってる他のボールペンについて何だか専門的な話をしていたが、希望の替え芯が見つからなかったとのことで高島屋の中の東急ハンズまで寄ってきた。
CIMG3574 ほんとは店内撮影禁止だと思うのでこっそり。地球儀コーナーにあった、ワタシ好みの小さなヤツ。

 ずぅっと前からTVのニュースや世界の車窓番組なんかを観てる時とかに地球儀があると便利だよね、というのは我々の懸案事項で、でも場所を取る大きなものや完全に装飾っぽいものや完全な英語版はダンナからNGが出ているので事態は難航している。 この写真のヤツはハンドボール大で軸に固定されておらず(要するに持ち上げることができ)、サイズの割に記載も細かくて色も茶色系でリビングに置いても違和感なさそうでかなり気に入ったのだけれど、たった1つだけ大問題があった。 ボスニアヘルツェゴビナのところにでかでかと「ユーゴスラビア」とだけ書いてあるのだ。 いつの昔だよ(笑)。 ということで断念。 当たり前。

 いつもの「茶語」で中国茶ブランチにしようかと思ったんだけど、13時からJ2サッカーが始まってしまうので地下のお惣菜コーナーで何か買って帰ろう、とそのままエスカレーターを降りてくる。 うろうろしていると洋食屋のたいめい軒を見つけた。 オムライスが美味しそうだが「6月18日から夏季のためテイクアウトは中止します」と張り紙がしてある。 ちっきしょーアウトかよ、と思ってよく考えたらその日は17日だった\(^o^)/。 店員さんに「今日は持って帰れますか?」と訊くと大丈夫とのこと。 やったぁ(狂喜乱舞)。
CIMG3575 CIMG3576 そんで持ち帰ってスカパーでサッカー観ながら昼食にしましたとさ。
 ソースが4種類あったんだけどオムハヤシ(他のソースより少し高くて確か計1,260円也)にした。 ガラス窓越しに自分のオムライスがフライパンの中でくるくる回転して出来ていくところを観ていたので余計に美味しく感じたけれどそれを差し引いても最高だったよ。 貰った時には熱々だったけど、総武線で帰ってきてこの写真撮った時にもまだほの暖かくて温めなおさずにすんだのも良かった。 また秋までさようなら・だ(泣きの涙)。 ダンナはどっかでうなぎ弁当(大)をゲットしていた模様。

 えーと日曜日は我らがレッズにとっては久しぶりのJ1リーグ戦で、味スタ(こないだヴェルディvsベガルタに行ったな)でFC東京との対戦だったのだけれど、何だかこりゃまた大丈夫なのかしら東京さん、というぐらい相手が拍子抜けな出来で(^_^;)。 特に怖い場面もそれほど無く、密かに厄介だなぁと思っていた福西隊長も途中交替で居なくなり(元々発熱してたか何かで体調不良だったらしい。出すなよなぁ)、ワンチョペはベンチにも居らず、残り時間も少なくなったところで出てきた平山は相変わらず競り合いでの手の使い方が極端に下手で(それじゃファウル取られるってば・とダンナと2人で呆れてた)、ルーカスはクリアしようとしたボールを自陣ゴールに蹴りこんでしまうし、彼らから見たら散々な試合だっただろう。
 逆にウチは中国の大気汚染と猛暑が余程印象に残っていたのか、連戦の悪影響よりも良い環境でサッカーができるささやかな喜びみたいなものが伝わってきて調子は決して悪くなかったよ(笑)。 変なの(^_^;)。 誰よりもこのチーム状態を外から見てやきもきしていたであろう達也の復帰ゴールもあって2−0勝利。 ヨソの上位陣が引き分けばっかりだったのでまた2位。 おーい皆さーん、いいんですか? 先行っちゃいますよー?

 明けてブルーハワイ、いやブルーマンデー。 実は日曜に新宿のヨドバシでDSのお勉強ソフト(アルクの英語マスター10分間)を買ったのだけれど帰宅してその辺を片付けていたら同じモノが見つかってしまったのだ(しかも開封はしてあるけどまだ使ってなかった)。 ダンナに馬鹿にされつつ、返品も何だかなぁって感じだったので職場の誰かにタダで進呈しようと考えて出勤したのだ。 英会話のクラスを取ってるT氏に話を持ちかけたところ、二つ返事で貰ってくれたのは良いのだが絶対に定価で買い取ると譲らない(^^;)。 私が間違えて2つ買っちゃったんだからお金はいらない・と50回ぐらい言い張ったのだが敵もさるもの(敵かよ)、どっちにせよ何かそういうソフトを買おうと思っていたので払います・と50回ぐらい言われてしまった。 ついに根負けしてほぼ定価を受け取ってしまったよ(申し訳ない)。

 そんでその夜初めて起動してやってみたのだけれど、知っている単語の確認には役に立つことが分かった。 ただし全然知らない単語だと矢継ぎ早に出てきて例文も1つしかないので、何個か後に同じモノが出ても咄嗟に思い出せなかったりして結局またつまずいてしまう(^_^;)。 うーん、ネイティブの発音も付いてるし勉強にはなるんだろうけど、これだったらTOEICとかに特化した勉強ソフトの方が良かったのかなぁ、とか思ったよ。 しかも微妙に気の利かない操作システムだし。
 (ちなみに今これを書くためにAmazonで調べたら最近のカスタマーレビューが実にこの点をよく言い表していて驚いた。先にこれ見てたら買わなかったかもしれない。あぁごめんなさいT氏、勉強にならないわけじゃないけどもしやってみて後悔したら返品してくれて構いませんお金は返します・って感じ。でも黙っておこう・笑)

 火曜は珍しく仕事が少し暇だったよ(以上)。 そんで今日はいつも通りスポーツクラブに行って筋肉痛になって帰ってきて、お昼食べてWeb巡りをしてマインスイーパにハマって(何故今頃、とおっしゃる向きには職場のブースに置いてある予約用のウィンドウズパソコンで昨日の昼休みに暇だったからたまたま始めたら結構熱中してしまってそれ以来だ、と言っておこう)、慌てて夕食用の冷凍ホッケの干物を解凍しつつピアノの練習をしてご飯を炊いて、またビリーさんには会えないまま一人の時間が終了してしまったよ(そう言えばビリーさん来日してるらしいじゃん、みんなでどっかの広場でアレやるのかしらん?)。
 こないだ試合やったばかりなのに何故か今夜もJ1リーグがある、ということでテレ玉の直前情報から観ていたらキックオフ直後にダンナが帰ってきた。 ちょうどご飯もできたので夕食にしながら観た第16節の神戸戦@駒場(今季初♪)。

 何だか前節のFC東京戦をまた観ているようだった(^_^;)。 というかヤツらはまだ入らないとはいえシュートをガンガン大空に打ち上げていたものの、今夜のヴィッセル攻撃陣はどうも効果的にボールを貰えずに苛々しているようにも見えた。 あぁ珍しい、ウチがポゼッションでも押し込んでいるなんて(口に出してから嘆息)。 というか知らないヒトが多いなぁ神戸の若手なんて情報不足だったよ。
 とは言えウチらにも問題はあったぞ(特にワシントン)。 前半からチャンスがたくさんあって決めきれないんで悪い予感がしていたものの、達也がペナルティエリア内側で敵GKエノタツ(お久しぶり。多分横国以来だ)に倒されてPKを貰って一安心。 シトン蹴るなよ、とか言ってたら本当に本人出てきたー(私のテンション微妙に下降)。 蹴ったー(祈)。 止められたー!(テンションだだ下がり)

 怒り狂うワタシをよそに画面は勝ち誇る榎本を映している。 ちっきしょー、もう絶対キャツには蹴らせるなよ腹立つ(エースストライカーをキャツ呼ばわり)。 次にいつPK貰えるか分からないけど。 あぁせっかくのチャンスだったのに。 とか言ってたら前節すっごい痛そうな顔をして担架で運び出されて捻挫だか何だかで今後のアジアカップの出場も危ぶまれていたと報じられていた闘莉王が何事もなかったように今日先発して気を吐いていたのだけれど、前半も残り少ない時間にCKから綺麗なヘディングでずどーん(嬉)。 これでリーグも初得点、達也が戻ってきたことでチーム全体が攻撃に対する姿勢を思い出したかのようにも見えて少しホッとした。 今後も過密日程が続くけど、何かの光明が見出せたのかもしれない。

 …と思ってたらハーフタイム直前に何だかまた達也が倒されている(^_^;)。 しかもリプレイを観たらどう考えても敵DFのファウルで場所はエリア内。 これは柏原主審がまたPKを宣告しても誰にも文句は言えなかろう(多分立場が反対だったとしても黙るしかない)。 蹴るな蹴るなシトン蹴るな、と画面に向かって唱える私(笑)。 ロビー(ポンテ)がさっさとボールを持ってペナルティスポットに置いている。 隣にはあべゆこと阿部ちゃん。
 どっちが蹴ってもいいからシトンどっか行け(心の声)。 オジェックが指で22を出している。 おや、あべゆに蹴らせろってことかしらん、彼もメンタルは強い方じゃないから外しちゃうんじゃないの?・と心配になる。 いや、ロビーが怒った顔をしてボールに向かってるぞ? あべゆも納得した顔してるし、これは譲ったかな? まぁいいや、ポンテがPK外したの見たことないし大丈夫だろう、と観ていたら案の定、エノタツが反対側にすっ飛んでいって2点目が決まった。 オジェックが渋い顔をしている。 ロビーは皆が駆け寄って祝福する中まだ怒っているように見える。 また内紛か?(笑)

 取りあえず点差が付いたので落ち着いて後半を観る。 神戸も積極的に攻め込んでくるようになりまた微妙に押されたりもしたけれど、やはり前節より怖くなかった。 何しろ大久保もパクカンジョも時折強引にシュートを放ってはくるものの、そこまでの攻撃にほとんど連動性が無いのである。
 しかし我々も時間の経過とともに疲れが目立ち、相馬が倒されて結構痛そうにしていたので途中交替になったのをきっかけにロビー、達也と本日の殊勲者を下げて伸二と永井を入れるという珍しくも交替枠を使い切るオジェック采配もあって(?)段々と前半の勢いが失われてきたのは少し残念だった。 でもまぁ2−0なら良しとしよう、やはり駒場には神が居る(あとで知ったのだが浦和はリーグ戦でのホーム勝利は1ヶ月以上ぶりだったらしい。川崎戦で記録が止まった後はドロー続きで埼スタ不勝神話とか自虐的に囁かれていたものなぁ。待てよじゃぁ埼スタではまだあれ以来勝ってないのか!)。

 以上、平日ナイトゲームの簡単な感想。 週末は苦手のエスパルス戦、しかもアウェイ日本平と来ている。 せっかく首位ガンバ(今日引き分けてた。横浜FMご苦労さん)と勝ち点差5(ウチらが1試合少ない)まで詰めたのだけれどこれはどう考えても負けフラグですありがとうございました(^^;)。
 しかもその次はもう1順して今季2回目のジュビロ戦(これもアウェイ)だし(>_<)。

 というわけで今夜はこの辺で。 Nenaの"99 Luftballons"を聴きながらおやすみなさい。 サポティスタで知ったんだけど、 youtubeに日本語版ができてたんだねぇ(サッカー関連の動画もアップされていたよ)。 妙に著作権とかうるさくなり過ぎないといいけどねぇ(個人で楽しむ分には云々というアレでひとつよろしく)。
 まだ去年だったことが信じられないドイツW杯関連番組ではよく「ジンギスカン」がコールに使われたりしたけど、私としてはこっちの方がドイツのポップスって感じがして好きだったんだけどなぁ(98年のフランスW杯の時よくミシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」が歌われたけどあれは良かった、なんかお洒落で。まぁシルヴィー・バルタンの「あなたのとりこ(irresistiblement。おお一発で書けた偉いワタシ・笑)」の方が洒落てるけどあれはコールにはしづらいだろう)。

 ポマシェリで思い出したけど、トルシエ氏がオシムジャパンを語った本の書評が今日のサッカー専門新聞エルゴラッソに出ていてちょっと欲しくなったよ。 あたしゃトルシエのことは今でも好きだし人間的にはどうよと思わないでもないけれどサッカーに対する目は確かだとこの書評やAmazonのレビューにも好意的な見方がしてあるのでちょっと嬉しい。 どちらかというとオシムお爺さんは自ら過酷な目に遭いすぎていて日本人のワタシにはどう評価していいのか分からないのだ(本音)。

 さて、明日の美容と健康と仕事のためにもう寝る(^^;)。 ぐんにゃいえぶりばでぃ(^_^)。 じゅべナナこさん、明日があるさ(笑)。
posted by らっきー at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45432857

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。