2007年09月05日

朝から荒れ模様の天気は近づく台風のせい、と言われても八丈島ならまだまだ遠いつもりでいるのに東京は朝から暑さと湿気とにわか雨で結構げんなりセプテンバー。

 セプテンバーとジステンパー(犬の病気)は似ている(^_^)/。 …いやごめんなさい、 ページ閉じる前にもうちょっとだけ読んでってください反省しましたらっきーです(夜中まで馬鹿)。  先週ヘアカットに行ったら居眠りしてる間にごっそり切られたらしくますます男らしい髪型になってしまい、 通勤着のスカートが全然似合わなくなっちゃっててわんわんわわーん・な気分なのでつい八つ当たりを(^_^;)。
 ここ数日涼しかったから、寝る時は居間のサッシと玄関ドアを少しずつ開けて(ドアチェーンは掛けてるよ)、 部屋の窓もちょっとだけ開けておけばそのままぐっすり眠れたのだけれど。 今日はさすがに暑くて、 しかもフローリングを裸足で歩くとぺたぺた音がしそうなほど湿っぽいので諦めてエアコン入れてしまったよ(惰弱)。  うーん涼し〜い♪

 えと、懺悔。 今日はほんとはスポーツクラブの日だったけど、 昨日ダンナと話してたら有楽町の駅からほど近いところにマロニエゲートって商業ビルができてて9月1日からオープンしてる・ という情報を見つけたのでレストランの偵察をしに行こう、ということになり、 そしたら当然AM11時開始のランチタイムの最初から行かないと混んでるだろうなぁ、という話になり… まぁ結局のところサボってしまったわけだ、はっきり言えば(威張るな)。 でも明後日は行く(偉そうに断言。明日は… 違う予定があるのでパス、かしらん)。
CIMG4132 やってきました、マロニエゲート。大雨だったので傘さして横断歩道を走る我々。

 ビルの壁面に東急ハンズのマークがあって、それは先週ぐらいから通勤の時に気付いていたのだけれど (いつも1ブロック向こう側の信号を渡るのだ)。 4階までは主にファッション関連のテナント、5〜9階は東急ハンズ (銀座というロケーションを反映してちょこっとお洒落な雰囲気。置いてあるモノの単価も多分少し高い)、10〜12階がレストラン。  エスカレーターでどんどん上がってったらちょうど最上階あたりで11時を回る。 ジャストタイミン♪
 …と、ふらふらお店を物色してたら向こうから何だか見たようなヒトが歩いてくる。 0.5秒後、アタマの中で回答が出た。 「でぶや」 の石ちゃんこと石塚英彦さんだ。  うわーTVとおんなじ顔ー(当たり前)。 おんなじ体型ー(あれっTVって太って見えるんじゃなかったっけ・笑)。  後ろからカメラの人なんかもついてきてる。 石ちゃんは笑顔で我々とかその辺の人々に「こんにちはー」と挨拶しつつ、 エレベーターホールの方へ消えていった。 いいお仕事だなぁ(でも大変なんだろうけど)。 一気に好感度アップ(勝手な)。  でも体型は真似たくない(気をつけろよワタシ)。

CIMG4140 我々の本日の突撃先 (というかこれはお店のナプキン)。 日本には他にもお店があるはずだけど行ったことない。入ったのは11時過ぎ。さすがに最初は空いてた。
CIMG4137 CIMG4138 ごめん我々全然ちゃんとした格好じゃなかったんで(ダンナはノータイ、 あたしゃTシャツに黒ジーンズ)、端っこの方の席に案内される。ひょっとして時間的なものだけかもしれないけど。
 窓からの景色はやっぱり銀座。 ちょい向こうに東京タワーも見える。 時々ザーッと雨が降る生憎のお天気だったが、 晴れていれば開放感に溢れた明るいお席なのだろう。 相談の末、2,500円のプリフィックスランチをオーダー。  ダンナも私もこの後仕事絡みで出かけないといけないので残念ながらワインはパス。

CIMG4134 CIMG4136 小さく切った細身のバゲット(違う呼び方があるかも)が出てきた。エシレバター (すっっっごく美味しいのだこのバター!あたしゃ昔職場の先輩に勧められて以来大好きだ)を追加400円でお出しできますが・ とメニューの別ページを指差されたので気付いた、危ないところだった。 即お願いしたよ(^_^)v。
 ちょっと後で隣に女性2人組が来たんだけど、彼女たちはボリュームのある方のランチを頼んでいてバターは付いていなかった (ちゃんとそっちのテーブルもチェック済み)。 だから別に頼まなければバターは無いのだろう。 珍しいよねー。

CIMG4139 前菜は鴨のテリーヌとサラダ。少し血の味がするけれどこっくりと美味しい。完食。
CIMG4141 ピクルスがついてきた。テリーヌがしつこく感じられた後半に一緒に食す。ぴったり。 エライ。

CIMG4147 メインは1品のみ。私が頼んだ本日のお魚はスズキ。
 お野菜たっぷりで、バターソースとの相性はGood。 揚げたフランスパンに柔らかいガーリックバターを落としたものが上に乗っており、 淡白な白身の部分と一緒に食べるとサクサクじゅわっと美味しいのだ。 うーん♪
CIMG4146 ダンナのお肉料理は豚ロースの薄切りを柔らかくソテーしたもの。 ペンネのグラタンが添えてあった。両方ともちょっとだけ味見させてもらった。美味しいけどあたしゃスズキで良かったわ (最後は飽きる、とダンナが言ってた。分かる)。
 …そんでエシレバター、4割ぐらい残っちゃったから持って帰ろうと思ってたんだけど、 メインを食べ終わってからお喋りしつつうっかりナイフとフォークをお皿の上で揃えてしまったらすすすっとギャルソンさんがやってきて全部下げられてしまったよ (考えれば当たり前)。 うう失敗(冬場なら「持って帰りたいんですけど」とお願いすることもできたのだろうが、 さすがにこの季節ではそこまで頼むのもアレかな、と断念した)。 仕方ない、今度どっかで探して自宅用に買おう(最初からそうしろ)。

CIMG4150 デザートはクレームブリュレ。表面こんがりパリパリ、ほろ苦。中はとろーり。かなり甘い。 バニラビーンズがこれでもか、というぐらい入っている。これで上にフルーツかコンポートが乗ってればなぁ(贅沢。 というかひょっとして邪道かも。でも自由が丘のプティ・マルシェで食べた時には小さめのブリュレにフルーツが乗ってた)。
 あたしゃクレームブリュレ大好きだけど、 やっぱこのデザートはカラメルを楽しむものなので平べったいお皿にごく薄く作ってあるのが本式なのだと思う。  そういう意味ではココのは正統派。 割と大き目のお皿なので厚さ1センチぐらいしかなかったよ(でも総カロリーは物凄かろうと予想。 むぎゅ)。

 私たちのテーブルを担当してくれたお兄さん、バターの件といい途中で待たされちゃって隣の注文が先に来た時に 「もうすぐお出しできますのであと少しだけお待ち下さい」と声をかけてくれたことといい、デザート直前に「お飲み物、 コーヒーや紅茶はいかがでしょうか」と訊きにきてくれたことといい、結構良いサーヴィスをしてくれて感心した。 さすが(ダンナ曰く、 「どうせならメインを下げた時に訊いてくれれば時間かからなくていいのにね」と。まぁそうだけどさぁ)。

 というわけで満足してお店を後にした。 レジのお姉さんにお礼を言って出てきたら既にその辺は大混雑(昼食難民、 というか行列民の方々がいっぱい)。 やっぱ早かろうが11時過ぎに入店するのがオープン直後の常識なのだなぁ、と思ったことであったよ。
 ボキューズさんのお店、美味しかったけど多分ランチでは(企画モノとか以外は)もう行かない。 正直、 肉も魚も付いたランチを美味しく完食できる胃袋がなくなってきたせいもあるし、 大体のイメージが掴めたので次に機会があれば違うお店にもチャレンジしてみたいのだ。 他にも色々美味しそうなトコがあったので、 また来ることがあれば報告予定。 すみませんねぇ、ウチの職場ココから徒歩4分で(^^;)。

 腹ごなしに東急ハンズ銀座店を探検。 やっぱり高級雑貨のフロアが広い。 へー、とかふーん、とか言いながら見て回る。  途中でダンナの携帯に仕事関係の連絡が入り、予定より早めに一旦別行動することに(^^;)。 もともと今日は週休なのだが、 ペーパーワークが終わってなかったので休日労働するつもりでココまで出てきたのさ(いやまぁランチのついでだけど・笑)。
 PM1時過ぎに職場着。 ちょうどお昼休みで、今日の勤務者の皆さんがお昼の出前弁当を食べていた。  あたしゃ今ソコでフレンチを頂いてきました、とは言えない(事務長さんとマネージャーさんだけなら報告しようと思ってたけど、 その時間忙しく働いてた同僚の前でそれはちょっと)。 その時間に空いてるパソコンを借りて約2時間弱、小部屋の隅でせっせと書類を作る。  印刷した報告書の左上隅に必ずプリンタのインクが付いてるのが気になって毎回ティッシュペーパーで押さえる。  各種クリーニングをやってみてもダメ。 最後の1枚の時にスタッフさんに訊いてみたらもともとこのプリンタは必ずこうなるんだってさ (解せないが不承不承納得)。 ごめんね今日の分のお客様たちm(_ _)m。

 ちょうど池袋に行ってたダンナからも終わったと連絡が入ったので秋葉原で再び待ち合わせ。  昨日職場の帰りに愛用のノイズキャンセリングイヤホン(SONY製。首掛け型。購入1年未満。保証書どっかやった) が接触不良を起こして壊れちゃったので、ヨドバシカメラで同じものを買った。 一つ前のモデルも同じ壊れ方をしたんだよなぁ、 ほんとソニータイマーって(保証書の期限が切れたり見つからなくなったりした頃に壊れる、というソニー製品の逸話。 都市伝説かと思ったが私も友人も大抵経験している。ウチのデスクトップVaioなんかほんと延長保証にしといてよかった助かった)。
 他にも本屋で栗原はるみさんの季刊本を買ったり紅葉柄の一筆箋と封筒のセットとシールを買ったりして戻ってきた。  夕食は肉野菜炒めとマーボー茄子豆腐と冷や素麺(ご飯の代わり)。 J2の鳥栖vs湘南戦を観てダンナは湘南(現在6位勝てば3位)、 あたしゃ鳥栖(同じ九州のよしみで。こちらも勝つと3位争いができる)を応援、結果2−1でホーム鳥栖の勝ち (でも実は私も心の底では湘南に勝って欲しい気持ちもあって複雑。今年ぐらい上がってきなさいってのよね)。  というわけで楽しい休日だったよ(働いたけど)。

 今夜の一曲はArt Garfunkelの"Crying In My Sleep"。 1977年に発表された彼のソロアルバム3作目 「Watermark」のオープニングを飾る、美しく爽やかな曲である。  本当はタイトル曲である"Watermark"の方が繊細で切なくて好きなんだけど、 youtubeには上がってなかったのでこちらをご紹介。 映像もなかなかいいし歌詞が付いてるので、 もし興味のある方は是非リンク先からご視聴を。 ジミー・ウェッブ氏の佳曲揃いの、 様々なトーンの水色が夏の終わりにぴったりな一大お勧めアルバムである。 ジャケット写真はこちらを参照。
 …今でも折に触れて聴き返す。 高校時代、私は彼らが大好きだった。 散々親にねだって買ってもらったレコードたちを、 部屋の縦回りプレイヤーで後生大事に何度も何度も聴いてた。 ひたすらに美しかった、曲も当時の青春も(後者は今でこそそう思うのだけれど・ 笑)。 多分、一生聴き続けるのだろう。

 っと感傷に浸ってみたところで今夜はこの辺で。 明日は台風どこまで来るのかなぁ、 あぁいっそダーッと来てザーッと雨風吹いて被害は無しでガーッと過ぎちゃって、そんでパーッと晴れたりしないもんかなぁ(都合良すぎ)。  そんぢゃおやすみなさーい(__)Zzz.。oO。

posted by らっきー at 23:57| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロニエゲート、銀座の名所になりそうですね。
Posted by 真のブロガー診断 at 2007年09月10日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。