2007年09月30日

ALL COME TOGETHER。冷たい雨の降る9月の最終日は埼玉スタジアムでキミと握手、じゃなくて知らないヒトとハイタッチで終わった。今は歌おう勝利の歌を。

 明日から銀座の職場で常勤になる予定なので気分を引き締めなきゃいけないんだけど今夜はいいよね(^^;)。 こんばんは、 あーそれにしてもあたしゃ秋は大好きだけれどそれはあくまでも晴天で暖かくて風が気持ち良い日に限るよ・ならっきーです(^_^;)。  今日の東京は朝からずぅっとしとしとしとしと、起きてパソコン立ち上げてデスクトップのWeather Widget見たら16℃(!)、 めきめきとやる気がなくなりかけたけどたまにしか行かないJリーグスタジアム観戦の日なので気を取り直していつものようにミルクティー淹れて朝食。  あ、さすがにダンナも早起きしてきた(キャツは夜型さんだが何かあれば起きられるので心配はしていない)。

 J1リーグも日程の8割近くを消化し、我らが浦和レッズはあちこち余計な試合だの大会だのがあるもんだから(控えめな自慢・笑)、 選手達の疲労度もまた尋常ではない。 全ては結果のために、と思ってはいるけれど、胸のすくような快進撃とはいかないのが現状である。  でも、だからこそ我々の応援が役立つ余地があるということさ(前向き)(^_^)/。
 今日はうたた寝してたら時間がなくなってしまったので、まずは写真中心で簡単に。 もし明日暇があったら (多分仕事で忙しくて疲れて無理っぽいけど)追加で試合の模様も書く予定。

CIMG4372 どこだか分かるだろうか(笑)。時間があったので久しぶりに訪れた南浦和駅前。
 昔々、ウチのダンナ(まだダンナじゃなかったけど彼と最初に出会った頃から結婚が決まるあたりまでだ)は南浦和に住んでいた。  小さなアパートの小さな部屋、駅から歩くと15分ぐらいかかったけど心地良い空間に住んでてよく共通の友人知人が訪れていたものだ。  ワタシも厚かましく何度も行って勧められもしないのに夜更かししたりコタツで寝たりしてたものだ(当時は本当にごめん>ダのヒト)。  路駐してたら近所の通報で駐車違反のタグ付けられてたこともあった(私だけじゃなくて当時の彼氏もやられた。住宅街ど真ん中だもんなぁ、 今も厳しいんだろうか)。
 この駅前には何度も赤いフェスティバで迎えに来てもらったものだ。  中古車フェアで運良くかなり安く手に入れたキャンバストップの新古車で、買いに行くのに付き合ったことを今も覚えている。  10数年経つのに、周りの雰囲気が全然変わっていないことに2人して驚いた。 寂れもせず都会化もせず、というやつだ(^^;)。  ミスドの看板が綺麗になっていることぐらいか。
CIMG4373 CIMG4375 駅前のMaruhiro(ちょっとしたデパート)の6階のオーブン亭で食べた昼食 (それぞれ私のオムライスとダンナのチキンソテー)。
 さっきの駅前の写真はここの窓越しに撮ったもの。 本当は景色を眺めつつ物思いに耽っているダンナの横顔なんかもこっそり撮影したのだが、 勿体無いのでアップしない(笑・はいごちそうさま)。

CIMG4376 さてキックオフ40分前の「本日の御席からの眺め」in埼スタ。
 久しぶりのバックロアー(バックスタンド下段)ホーム寄りSA指定席、結構良い場所である。 おいおい客少ないなぁ、と言うなかれ、 メインとバックにはそれぞれギリギリ届く程度の屋根があるのだが、 雨が風で舞うとまともに吹き付けてくる席も多いのでかなりの人数がコンコースに退避しているのだ。 そろそろ選手入場、 という頃にはかなり入っていた。 とは言えこの気候のせいか緊迫する重要試合とまではいかないせいか (対戦相手の名誉のために言うとアルビレックス新潟のサッカーは運動量も多く我々はいつも苦労させられているしサポーターもヨソに比べ大勢来ていて雰囲気の良いチームなのだが、 我々が過密日程のため次の試合に備えて今日来てないサポも多いのだ)、空席がちょっと目立ったのは残念。  ウチら夫婦だって月に1〜2度しか行かないんだから仕方ないけど(^^;)。

CIMG4379 コンコースで入場を待つ我らがキャプテン暢久の映像と、いつも通りのゴール裏。
CIMG4381 メインとバックに挨拶。これから写真撮影。Fair Play Flagが見えてる。

CIMG4382 ハーフタイムから後半開始直前、コールが始まったところ。
 私は普段、試合中には写真を撮らない。 ゴール決まったりしてふと思い出せば撮ることもあるけれど、 原則的にプレイ進行中は応援と祈りでそんな余裕はないのだ。 今日も前半はスコアレスで、押されながら来ていたのでそんな気分で撮影した。

CIMG4383 CIMG4386 フルタイム。つい5分前ほどのゴールの余韻も覚めやらぬまま、 近くまで挨拶に来た選手に精一杯の拍手と声援を送る我々サポーター。疲労と満足感。

 昨日の夜、2位のガンバがトリニータ相手に後半ロスタイム4分めのバレーの得点で劇的な逃げ切り勝ちをした。  何とか持ちこたえてくれ大分・と祈りながら観ていただけにがっかりしたけれど、 その運の強さ気持ちの強さ技術の高さには素直に感心してあげたのだ(^_^;)。 そしたら今日ウチが似たような展開になって、 特に後半に入ってからは新潟の選手達もさすがに走りつかれたか雨で滑るピッチに足を取られるシーンが多くなってきて、 我々ホーム側に近い方の北ゴール裏で守るアルビGK北野が何度もゴールキックをするのを見ながら、 あるいは攻め込まれるシーンで時折目を凝らしてゴールの中の綺麗な緑色の芝を見つめて思っていた。  きっとここにあの白いボールが入って我々が勝つんだ、と。  何度もシュートが外れたりクロスが逸れたりパスカットされたりしてもその度にまた念じていた、必ず、と。  強く思えば願いは叶うとでも言うかのように。

 それでも時間がなくなる。 我々にあの勝負強さはないのか、そんなに疲れているのか、 と苦いものを感じながらそれでもスコアレスドローなら最低限、と実際的な考えが頭をよぎる87分、 ロビーの放ったグラウンダーのシュートは最初ゴール左側に逸れるかに見えたけれど気がついたらネットが揺れていて我々は皆立ち上がっていた。  それは反射的に。 というか本能的に。 大一番の沸騰とカタルシス、というほど痛快ではない、ただただ安堵と感謝と、 そしてやっぱりさすがは彼らだ・と誇らしい気持ち。 前列のお兄さん(赤の他人。残念ながらイケメンではない)とハイタッチをする。  スタジアムで知らない人とハイタッチしたのは久しぶりだ。
 まもなくロスタイム表示が出て数字は「3」。 昨日の5分に憤った身としては何と現金か、 あとは同点を狙って攻めてくる新潟の選手達の攻撃を何とか凌いであわよくばカウンターを、などと思いながら身をよじる思いで応援する。  この気持ちはもう何度も経験した。 去年と今年のお正月の天皇杯決勝。 昨年のJ最終節。 今年の万博のガンバ戦と日産のFマリノス戦 (前節だ)。 ACLとA3の一点差勝ち試合。 そんな記憶が蘇ってくる。 ただひたすら、時の過ぎるのを待つ。 手を握り合わせて、待つ。  終了のホイッスル。 両手を天に突き上げて、何かに感謝する。 そんな時間を今日、スタジアムで過ごせたことにも感謝する。

CIMG4391 本日の殊勲者ロブソン・ポンテ(ロビー)のインタビュー。 珍しく大写しになった彼の表情が何とも言えなくて、ウチに来てくれてありがとう、と胸が詰まる。
CIMG4393 黄昏の中、スコアボードに映し出されたクラブから我々への共闘メッセージ。
 インタビュー中に選手の場内一周がほぼ終わってしまったのでそのままロッカールームへ退いたロビーが、 わざわざ我々のロング個人コールに応えてまた出てきて場内を一周してくれた。 そんな彼を讃える声援もチームソング"We Are Diamonds"も終わって帰り支度をし、家路に就く幸せなサポーターの、我々もまたささやかな一部である。  勝てても勝てなくてもこの時間は貴重だ。 試合を振り返り、自分の応援を振り返り、次の話をする。 共に見る夢の、話をする。

CIMG4397 おまけ。秋葉原駅で乗り換え待ちをしていたらお座敷列車がやってきた。 通過中の写真はブレちゃったけど、中にはテーブルと椅子がずらりと横長に並べられていて確かに宴会用だった。 にわかカメラ小僧が何人か身を乗り出して熱心に写真撮ってたよ。

 今夜の一曲はSir(^^;) Paul McCartneyの"We All Stand Together"で。 1984年に発表された、「ルパートと蛙 (Rupert and the Frog)」というアニメの歌として有名なのだそうで、 youtubeにはそのカエルと思しき映像と一緒に上がってるのが結構愛らしい(別に可愛くはないけれど・笑)。 是非ご視聴を。  私個人としては昔買った彼のベストアルバム「ALL THE BEST!」 に収録されてたので今もiTunesライブラリに入ってるけれど、ビートルズ時代を思わせる簡潔で単純で、でも力強くて素敵な曲だ。  今日の気分に合わせて選んでみたよ。
 ♪〜うぃおーる(じゃん!)・すたーん(じゃん!)・ っとぅげざー!!(じゃ〜ん)\(^o^)/ おやすみなさ〜い。



 追記。 結局ほとんど全部書いちゃった気がするので満足してしまったよ。明日は別の話をする予定(もし更新する元気があれば)。 Ciao!!

posted by らっきー at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりです。
素敵な文章でした。ちょっと感動しました。
Posted by たにがわ at 2007年10月01日 12:04
.
ありがとうございました。
たにがわさん、レッズサポーターでいらっしゃいますね?同じものを共有できる幸せを今、ワタシも改めて感じています。

もう一度、お礼を。本当にありがとうございました。
Posted by らっきー at 2007年10月01日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。