2007年10月19日

不食欲の秋(嬉しくない)。雨にも負けず、週明けからの風邪にも負け…ないつもりだったのだけれど頭で突っ張らかってても身体はあまりに正直で(^_^;)。

 うー、魅惑の通奏低音な咳が出るぜ(うげほうげほ)。 もしもこの世にソリッドな咳というものがあるならば、きっとこういう咳だと思うよ(ごほほっ)。 …えーこんばんは、頭の中まで倦怠感ならっきーですm(_ _)m。 流行の最先端を行って風邪ひきました(インフルエンザなら本当にハシリだったんだけど、どうやら違うみたい熱出ないもん)。 なんだろ、週末の自己管理が足りなかったのかしらん。

 本格的な秋だと喜んではみたものの、どうもお天気がイマイチなのも関係あると思う。 あたしゃ原始人なので、精神状態や体調がモロに気候に影響されてしまうのだ。 暖かい季節なら雨は好きだけれど、冷たい雨は本当に苦手(大学〜卒後しばらくの時代、どんなに凍えようがお構いなしに屋外で傘なし行軍をさせられた思い出が何回かあって今もありゃナシだよなぁ、と思ってる。そういう経験が精神的鍛錬になるならあたしゃ今頃天下に聞こえた人格者だ)。

 あとね、通勤電車のご機嫌もイマイチだ。 今月に入ってから常勤になったので規則正しく通勤してるんだけど、特に月曜なんかほとんどと言っていいほど何かのトラブルで電車が遅れるかノロノロ走ってるか途中で止まって待たされる凸(ー_-メ)。 しかも、なんか先月までより混んでる気がするし(サラリーマンの総数はそう変わらないだろうから、こりゃあれか、大学生か何か?)。

 月曜火曜とへろへろ働き、水曜はスポーツクラブどころではなく午後はVitz君を法定点検に連れて行き(徒歩圏なのにうまくUターンポイントに行けなくて行き帰りともちょっとしたドライブになったのは内緒だ・笑)、木曜はそこそこ忙しかった上に隣のスタッフさんが悪戦苦闘しているところをお手伝いしてたら時間が過ぎて昼休みが少なくなってしまい(とても感謝されたから別にいいけど)、夜には月に一度の勉強会があったのでライビーナドリンクとのど飴で武装して咳を押し殺しつつ何とか頑張って面白い話を聞いてきた。 今回は大変役に立つ話題だったので、体調さえ良ければ全く問題なかったんだけどさ(#_#)。

 銀座の高級仕出し屋さんからのお弁当が差し入れられていて、隣のT嬢(前にも書いたけど、私とは「下の名前が同じ」同盟の仲良しさん。美人で華やかで悪気の無い勝気さ加減が育ちの良さを感じさせるお嬢様だ。スリムでいつもお洒落。私よりいくつか年下)が「あらこれ美味しーい。らっきー(仮名)さん食べないのー?」と喜んでいたがワタシ的にはそれどころではない。第一、月曜の朝から何も固形物を食べていないのにこんなところでガツガツお弁当が食べられるはずがない(涙)。

 9時過ぎにようやく帰り着き、さすがに空腹ではあるのでダンナが買っててくれた夏野菜とパスタのサラダとお弁当を広げてみる。 特に食べたい気持ちは湧かないのだが、マドンナがせっかくすすめてくれたお弁当だし、と少しつついてみた。 5分でギブアップ(もったいないから一応冷蔵庫には入れたけど、これを書いてる今現在もまだ全然中身を減らせていないので多分明朝あたりに謝りながらディスポーザー行きだろう。というか本来そんなに長くとっとくものじゃないぞお弁当って)。

 おかげさまで、今月の体重測定記録を見てみたら先週火曜(連休明け)以来毎日必ずちょっとずつ減ってて10日間トータルで-3.35Kg、体脂肪-2.9%(驚)。 あぁ、ダイエットでこれだけ痩せられればなぁ、と夢のようなことを考えるが残念、これは元気になると同時にあっという間にどこからともなく戻ってきてしまう分なのだ(^_^;)。 というかこのペースであと1ヶ月風邪ひき続けられればあたしゃあっという間に可愛いコックさん、じゃなくて拒食症だよ(笑)。
 一応マイクロダイエットで必要な栄養分は取れてるはずなんだけど、多分いま検査したらかなりのケトアシドーシスだろう(別に目に見えるもんじゃないので気にしちゃいないけど)。 あーやれやれ。

 それにしても体重が減るというのは悪魔の囁きだ。 あたしゃいわゆる煙草ヴァージンで、生まれてこの方火が点いていようが消えていようがタバコを口元に持って行ったことすらないわけだが、どうも痩せるらしい、と聞いて一度真剣に喫煙を考えてみたこともあった(が、どう考えても割に合わないので5分で思いとどまった)。
 若い頃なら簡単に運動と節食で落とせたけれど、この歳になると余程節制しなければ体重計の数字はなかなか減ってくれないのも事実で、そこへ風邪とはいえこの一見魅力的な減量を経験してしまうとイイじゃんどうせ食べたい気分じゃないんだし風邪が治ってもココから更にどんどん減らそうよ、という気になってしまったりもする(^^;)。 確かになぁ、物心ついて以来今より10キロ軽かった記憶がないし…と思ってはみるが今頃摂食障害なんてのも成長拒否の甘えたちゃんならいざ知らず、躊躇われるところである。

 というか無理無理、あたしゃこんなに美味しいモノが好きなのにソレ放棄してガリ痩せなんて夢のまた夢(笑)。 既に来月上旬には高校時代の友達(ひょんなきっかけで再会)と自由が丘はプティ・マルシェに行こうねって約束してあって楽しみにしてるというのに(^_^)v。
 …というわけで、既に元の木阿弥決定だけどいいのだ、体調が戻ったら今度は意思の強いところを見せて健康的に地道にダイエットするのだp(^_^)q。 多分(弱)。

 面白いことに、体重が1キロ軽くなると見かけが良くなるかというとそんなことはないのだった(笑)。 自分で言うのもナンだけど、楽しいことを考えている時のワタシは結構可愛い(誰も言ってくれないから言う・笑)。 逆に、体重がどうだろうが忙しくてギスギスしてる時なんかドコの不細工オバサンかと思うもんなぁ…本当に現金、というか正直なものであるヒトの身体って(というか自分の身体だ)。

 それにしても1ヶ月半ぐらい美容室に行っていないので、最近さすがに髪の毛ブローしてもふわっと丸くならなくなってきた(^^;)。 仕方がないので予約しておいて今日の午後、いつものお店まで出かけてきたよ。 天気予報は雨だったけど、辛うじてセーフの怪しい雲行き。 どことなく寒いので、コットンセーターの上からニットの半袖ワンピースを重ね着して出かけた。 「のだめカンタービレ」の主人公、野田恵がいつもワンピースを愛用しているのだが、片付けられない女である彼女に言わせるとその理由は「楽だから」なのだそうだ。 あぁ、すっごくよく分かる(全く同じ理由でワンピース好きな私)。

 ちょっと脱線するけど、あたしゃ化粧が嫌いな点だけで既に世の女性一般の風下的存在であるのだが、実はもう一つ決定的に嫌いなものがある。 あのpantyhose(いわゆるストッキング)という奴だ(^_^;)。
 夏は暑くて汗かくとベタベタするし、冬は何の助けにもならないし、履くの面倒だし脱ぐ時カッコ悪いし大抵すぐ伝線するし、ホントどうしてあんなモノを皆さん真面目に履いているのだろうか・と心底不思議である。 多分、あれがないとお洒落な靴が履けないからだね(だから私は今も極力パンプスを履かずに済む格好をするのに心を砕いている。ショートブーツやハイタイプスニーカーみたいなの。最近よく履いてるのは故高田喜佐さんのKissa shoesのうちサイドファスナーで開閉するハイカットスニーカーで、茶系統のアースカラーがソファーの背みたいな模様を描いているのが職場の皆に面白がられている。「カーテンみたいな靴でしょう?」と答えることにしている。まだ余談だ)。

 だから極力、冬も靴下各種だったり厚手の黒タイツだったり(実はこれはそれほど嫌いではない。何故かというとあったかくて破れないから・笑)、と工夫しつつ外出している。 あぁ、すっぴんだけでも顰蹙なのにやっぱあたしゃ何か道を踏み外してるとしか思えないね(^_^;)。

 何の話だっけ、そうそう美容室だ。 担当のおにーちゃんに「長さはそんなに切らないで、くるっと丸くなるようにパーマかけてください」とお願いする。 こないだは結構切られてしまってダンナに長谷部誠だの田中達也だのと言われてしまったので、その対策だ(無駄無駄)。
 風邪でボーッとしつつも居眠りをし、持って行ったペーパーバックを少し読み、ACLやリーグ戦の話をして有意義な時間を過ごしてきた。 相変わらず、担当氏の腕は確かである。 後輩を指導しながらロッドを巻いてくれるんだけど、やっぱ彼のサイドの方が痛くない(笑)。 ほんと、最後のスタイリング以外は完璧だ(単に好みの問題だと思うけど)。

 私が職場を移ったと前回話したので、今度はお休みは何曜日なんですか?という話になった。 週休2.5日だぜイェーイ(あまり大きな声では言えない)。 美容業界はどうかと言うと、担当にーちゃん(現在は水曜休)によれば、「銀座あたりなら(住んでる人が少ないので)土日は休みっていうサロンもあるみたいなんですけど、ここは住宅地だからそうもいきませんねー」とのこと。 数年前、久しぶりに忌引きで実家の青森に金土日と帰ったところ、TVが全然知らない番組をやっていた・と笑っていた。 そりゃ青森なせいかもしれない、と思ったけどそういう話じゃないので言わなかった(^_^;)。

 年末年始は?と訊かれ、12/29〜1/3まで休み(あ、あたしゃ金曜週休だから4日もだ♪)です、皆さんと同じぐらいかしら、と答えながらふと考えたんだけど、この仕事を始めてから今回初めてその期間何のdutyも無いのだ、と気付いたよ(^_^;)。 うわー、どうしよう、どっか旅行にでも出かけちゃおうかしらん(16年目にして大快挙だ)。

 久しぶりのパーマヘアに新鮮な気持ちをおぼえながら「それじゃまた、今度はリーグ優勝が決まる頃来ます」と言って出てきた。 夕食はしゃぶしゃぶ風牛野菜鍋にしよう、と近所のスーパーで買出しをして帰ってきたらもう疲労困憊(^_^;)。 ダンナも今月から新しい職場で働くようになって、勤務地が新橋なので実は結構近いんだけど、リハビリを兼ねたライトなお仕事らしく毎晩帰りが結構早い(6時過ぎには帰ってくる)。 ご飯だけ炊いておき、連絡を貰ってから準備を始めてセリーグのクライマックスシリーズ第2戦(GvsD)を観ながら夕食にした。

 あまり大きな声では言えないけれど、あたしゃ筋金入りのアンチGである(田舎の父も亡きお義父さまも巨人ファンだったからそしらぬ顔はしていたけれどね)。 プロ野球は昔から好きで良く観ていたけれど、サッカーほどはっきりした贔屓チームは無い。 ダンナは物好き横浜ファンなので、クライマックスシリーズには特に何の希望もないらしく、2人してまったりと中日を応援しつつ鍋をつつく。
 美味しいお肉を奮発したのに、結局ほんのぽっちりしか食べられなかった(T_T)。 というか、固形物を食べなくなってから随分経つので胃が驚いているのだろう。 まぁ中日勝ったからいいか(あんまり良くない。明日はこれにうどん入れて食べる予定なんだけど、少しずつ身体を慣らしていかないとなぁ)。

 明日は月に一度のお休み(本当にホッとした。この体調で普通の土曜と同じように働くのは多分かなりキツイ)。 2週間ぶりにJ1リーグ戦(第29節)がある。 ウチは夜7時から大の苦手の千葉戦@フクアリ(大鬼門。まだ勝ったことがない)…ヤな予感バリバリである。 観に行きたかったのに敵スタが小さいもんだからチケットなんかどこを見たって売ってない(^_^;)。 仕方がないから、勝手なことをいいつつ他チームの試合なんかも観ながらのんびり家で過ごす予定。 あー、そう言えば来週木・金は秋田出張ではないか、忘れてた早く体調戻さなきゃ(ダメダメ)。 というわけで今日は何ということもなく、だらだら書き綴ったので満足して終了。 急に寒くなると風邪が流行るので、ほんと皆様ご注意を。 かかって泣いても遅いからねー。 ではでは〜(^_^)/~~~。


 今夜の一曲はKarl Jenkinsの"Palladio〜Allegretto"をお届け。 昔、De BeersダイアモンドのCMに使われたことのある弦楽曲で、ずっと気になってたんだけど男子フィギュアスケートのとある選手が試合でこの曲を使ったので曲名が分かって、無事入手することができた。 わざわざこのCMのために作られた曲らしく、ダンナに言わせれば「サビしかない」のだが私に言わせれば格好良きゃなんでもいいのだ(笑)。 D minor。
 ちなみにこの曲をお色気満点の実力派美女4人組Bondにアレンジさせるとこうなる(迫力だよね)。 もし良かったら聴き比べてみてみて。 そんぢゃばいびー♪
posted by らっきー at 22:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。