2007年11月12日

ダイエット再び三たび。うわー、なんか超久しぶりだねぇ(既に失格寸前)。

 えー、こんなカテゴリがあったことをもう忘れかけてました、ならっきーですこんばんは。 今年もあと1ヶ月半ぐらいになってきたので、せっかくだから一番総括しやすいところでダイエット生活についてまとめてみよう・と思いついたので何となく今年アタマぐらいから振り返ってみようかな、と思ったりして。

 んーと、去年の4月ぐらいからやってたのかな? というか、マイクロダイエットはもう何年も使ってるんで必殺兵器としての切れ味は鈍ってきてるんだけど、やっぱり大事なのは強い意志と…それより前に実はもう一つあって…非凡なきっかけ、なんだよね。


 2007.1/1 体重AKg、体脂肪B%(比較のための基準値としてみる)…何があったかなぁ、ダンナと母の誕生日、スポーツクラブに入会手続き、スパ通い、前職場のストレス、ぐらいか。
    2/1 (A+0.9)Kg、(B+1.2)%…甥っ子と父の誕生日、スパ通い、ゼロックスカップ(惨敗)、下旬は風邪ひき、前職場のストレスもっと。
    3/1 (A+1.6)Kg、(B+2.4)%…J開幕、確定申告、ACL開幕、スパ通い、スポーツクラブ開始、甥っ子の卒園入学祝い郵送、前職場のストレス更に。
    4/1 (A+2.3)Kg、(B+1.6)%…京都出張、妹の誕生日、スポーツクラブとスパ通い、選挙、リーグ初敗北、M氏からワイン、妹一家来訪でディズニーランド、前職場のストレス甚大。
    5/1 (A+1.7)Kg、(B+2.0)%…連休後半、自動車税、サッカー観戦、シティボーイズ公演、マドンナの書いた本を偶然読む、スパ卒業、お仕事資格シール探し、スポーツクラブ通い、ACLグループリーグ突破、前職場で大爆発して退職宣言。
    6/1 (A+0.85)Kg、(B+0.5)%…ミストレスの銀座会、固定資産税、マドンナのお店訪問、歯科治療、A3チャンピオンズリーグ、株配当、スポーツクラブ通い、前職場最終日、送別会。
    7/1 (A+1.5)Kg、(B+1.1)%…現職場バイト勤務開始、ダンナ移籍準備、北千住で飲み会、ハリポタ最終巻発売、祖母誕生日、転職記念帰省、吉祥寺デビュー。
    8/1 (A+1.3)Kg、(B+0.4)%…スタジアム観戦、現職場&吉祥寺勤務増加、スポーツクラブ通い、お祓い、ダンナ短期移籍、天下分け目のガンバ戦、暑気払い、高校同期のプレぷち同窓会。
    9/1 (A+1.2)Kg、(B+0.7)%…リーグ2敗目、バイト佳境、東京組同窓会、ダンナメンテナンス、屋形船、休日出勤、ACLノックアウトステージ開始、スタジアム観戦。
   10/1 (A+1.75)Kg、(B+1.0)%…吉祥寺、BBQ、初仕事、東京ぷち同窓会、ものすごい風邪をひいて体重落ち始める、Vitz君法定点検、秋田出張、スタジアム観戦
   11/1 (A-2.6)Kg、(B-2.0)%…風邪ダイエット継続中、職場常勤会議、プティマルシェ、久々にミストレスの店。今後の予定としてはACL決勝、勉強会講師、スタジアム観戦、など。


 …なぁんだ、総括してみても風邪ダイエットしか効いてるのないじゃん(笑)。 というか、多分今年は中だるみだったんだ、一昨年〜去年で結構減らしたから。 それが体調不良をきっかけに胃が小さくなって、だから同じマイクロダイエット使ってても効くようになったんだよきっと(^^;)。

 しっかしあんまり健康的じゃないよなぁ、結局1ヶ月で最大と最小が5キロ差だもん(^_^;)。 顔が細くなったって言われたけど、なんかシワになった気もするし(笑・吊るしてある服か!)。 毎朝測ってる筋肉量も1キロちょっと減っちゃったし。 基礎代謝落ちるんだよね、やっぱここで少し維持モードにしてその先はまた何かのきっかけを待つしかないか(他力だ)。

 多分、私は何かに熱中するととことん打ち込んでしまう性質なのだ。 そのことばかり考えて周囲が見えなくなる。 生活が自分の思考を中心に回り始めてしまう。 食欲が落ち、眠らなくても平気になり、そのくせ増えた時間を何か建設的なことに使おうと頑張りながらその裏で限界まで自分を嘲笑ってしまう。 もう止めなくては、と思っているのだ。 きっかけはいつも小さなこと。 J2降格だったり、小さなモデムだったり、壁に貼られた受験案内だったり、間違い電報だったり、些細なバイク事故だったり。 ラジオが伝える悲報だったり、マーブルチョコレートだったり、伝え聞いた一言だったり。 あぁもう止めよう。 STOP IT, I say!




 今夜の一曲は毛色を変えて、403さんの"Blaze Of Life"を。 昔もちょこっと書いたことあるけど、この403さんというのはアチラのプロのミュージシャンの方ではなく、関西の大学4年生さん(ご本人の自己紹介が最新版だとするならば)だ。 コンピューターミュージックと作詞に素人離れした才能を持ち、その成果を惜しげもなくWeb上で公開して下さっているおかげで我々はこういう映像が観られるわけだ(youtubeに上げたヒトがFinal Fantasyのアニメ版に結びつけたのはまたある意味凄い着想だと思うし、コメント欄でもアチラの方々に充分褒められているけれど)。

 私は国内サッカー板の「AAJリーグ」というスレッドに紹介されていたJ2からJ1への昇格争いFLASHのBGMとしてこの曲を知ったので、今でも聴くとあの手に汗握る数試合と甲府と仙台の一生懸命さと柏スタジアムの落日をこの間のことのように思い出す。 2分30秒あたりの間奏に(擬人化された)京都と仙台が対峙する場面での述懐を思い、福岡の意地と甲府の挑戦を思う。 それと同じように、この曲を聴いてファイナルファンタジーを思い出すことになる人々も多いんだろうなぁ、とこの画像(またこれが良くできてる。あたしゃこのアニメは全く知らないけど、それでも臨場感や秒数がピッタリでかなり拘って編集された映像だろう、というのは分かる)を観ながら思うのだった。

 しかしこの英詞、文法的には正しいんだろうけど絶望的に覚えにくく唄いにくいのはどうよ(チャレンジャーな私は好きな曲が英詞だと必ず歌う練習をしてしまうのだけれど、今までにこんなに覚えにくく唱えにくい歌詞はなかった気がする)。 まぁyoutubeの人たちにケチつけられてないってことは詞として問題ないのだろうけれど、うーむ。
 ちなみにB minorから最後転調してC minorで終わるという、その周囲の調性のメロウさに頼らない潔い(ある種懐かしい)走り方は評価に値する・と個人的には思っている。 ほんと調性調性ってしつこいねワタシ(だって気になるのだもの。それだけで頭の中に浮かぶイメージが違うんだぞ!)。

 というわけで、これだけ寝不足が累積してしまうともう今日は絶望的に眠くて眠くてダメなので、普段の時間なんかまだ全然来てないけど死んだように寝ることにしよう(^^;)。 それぢゃまたねー>万国のダイエッターの皆さん♪
posted by らっきー at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。