2005年09月27日

はぴばーすでい俺たちの伸二、ともう一つ。あたしゃ何故か好きなヒトに9月生まれが多いんだけど愛ってなんだろう(笑)。

 職場軟禁中。 プレーオフ進出が決まった途端に情けない戦いぶりを見せている(上が同率首位にならないよう調整しているのだ・という説はあるが)ライオンズの試合を画面だけ観ながらiTunesのライブラリ整理をしてるんだけどこんな暇があったら寝ておいた方がいいんじゃないか・と自分の中の冷静野郎が囁く。 でもイイのだ、更新こそ我が人生(ウソつけ)。

 サッカー日本代表東欧遠征のメンバーが発表され、フロンターレの箕輪が初選出されていて皆が驚いたことだろう。 もちろん私も驚いたけれど、それはどちらかと言えば知名度のあまりない選手が選ばれたからというよりジーコの引き出しにはまだ若干名のニューフェイスが入る余裕があるのだ、と知ったから。 実は私が今J1で3番目に好きなチームは(もちろん浦和は唯一絶対で千葉は境遇の割に頑張ってる故の好感だけれど)川崎なのだがそれは前の自宅が等々力競技場から遠からぬ場所にあったからで、ケーブルTVで今でもほぼ毎週ファイフロ(川崎の応援番組。略すなってば)を観ているしチームのことは結構知っている。 ベティと言われても分かるぞ(いやソレ知らなくてもいから・と濃過ぎ小杉十字路さんあたりに突っ込まれそう)。 話が逸れたが箕輪が良いDFであることは私が保証するのでジーコさんも是非一度ぐらいは使ってみるといいだろう。 でも連携が取れてないと最初は辛い思いをしそうだけどね。 何しろ日本代表にはジュニーニョもアウグストも居ないからさ(笑)。

 そのニュースの影に隠れているけれど今日は小野伸二の誕生日。 26歳という年齢が海外移籍先でキャプテンを任される彼にとってまだ若いと言えるものであることは承知しているし度重なる怪我からの復調を思わせる最近のパフォーマンスをTVで観るのも頼もしくはあるが、それでももうあれから5年も経つのかという思いの方が強い。 え?いや確かに移籍したのは4年前だけど、私が言ってるのはJ2のピッチに唇を噛み締めて立ってた坊主頭の彼が巻いてたキャプテンマークのことだ。 昔のウチは優れたチームではなかったし、良いことよりもどちらかというと悲しいことの方が多かったけれど、それでも信じて入ってきてくれた飛び切りの逸材にJで一番幸せな海外移籍をさせてあげられた事実は誇っても良いと思う。 今でも浦和サポーターは彼を愛しているし、彼が自分のサイトで隠れ浦和ファンを自称しているのは周知の事実だ。 日本に選手として帰ってくるなら絶対に浦和で、という願いが欲張りだとは思わないがその前に世界を唸らせる活躍をしておくれ、待ってるから。 26歳も代表再選出もおめでとう。 ついでにGoogleも7周年おめでとう。

 …あー、同じ静岡県で同じ9月に生まれたヤツ(ちなみに10日で30歳)にその努力を見習ってもらいたいものよ、お前だ現キャプテン!(^_^;)


 程良く笑ったところで今日の嬰ハ短調は Howard Jones の"What is Love?"(試聴はココ)。 スズキワゴンRの現在CM曲が "New Song" でこっちの方が有名だろうけど、私のイチオシは絶対前者。 この曲がヒットした時彼は28歳だったんだけど、ちょいとこのトサカっちい髪型がイカすでしょ? なのにその後はアッという間に老けちゃって私が買ったアルバムがさっきの試聴リンクのこれ(拡大)。 新鋭エレポッパーの転落っつーか、何かひどくなーい?(笑)

 そんでその歌詞がベタだぞ「愛とは何ぞや?」。 いやそれが分かってれば誰も苦労はしないわけで、そんでもってラブソングとかも皆同じになっちゃうわけで(^_^;)。 その彼なりの解釈とも言える(彼自身がそう言ったわけじゃないけど)同じC# Minor曲が "Like to Get to Know You Well"。 同じベスト盤に入ってるけどAmazonじゃ試聴できないんでiTunes Music Store UKに入ってパワーサーチから検索してね(しつこいようだが日本のストアには無い)。

 というわけで愛が何だろうが夜は来て仕事は生まれ私は起こされるのだろう。 中島みゆきに「たかが愛」という名曲があるけれど(詳しくご紹介したいが残念ながらC# Majorなので今回はパス)、たかが愛されど愛たぶん愛きっと愛・だ(^_^;)。 そんな中島みゆきとハワード・ジョーンズの誕生日は同じ2月23日、年齢は前者が3つ上らしいぞ(詳述はしない・笑)。 以上どうでもいい豆知識を開陳して今日は終了。 ぐんない。
posted by らっきー at 22:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんまり直接関係ありませんが
槇原敬之のListen To The Music 2ていうカバーアルバムは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000A7TF7W/ref=pd_bxgy_text_1/250-1267179-8212229
選挙区があ誤字、選曲が牧原チック。
言っちゃなんだが聴かないでも牧原節が分かる感じ。
Posted by いかたろう at 2005年09月28日 01:18
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000A89TAY/qid=1129393379/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-9980846-3352269

聴いてみたが、どれも元気なさげなのは考え過ぎなのだろうか?
「歌いたい歌を歌う」って企画はちょっと好きだぞ。アーティストの趣味がわかるし。
Posted by あくとろん at 2005年10月16日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。