2005年10月16日

そう言えば以前にもLive AidのDVD4枚組が欲しい・と書いた気がするんだけど先週また同じ番組観ちゃってさぁ(^^;)、

 というのはこのエントリ参照。 あたしゃ当時大学1年で(年齢もろバレ・笑)、この大学時代ってのが世にも恐ろしい寮生活だったんで情報はかなり隔絶されてたし夜の勉強時間に大音量でTV観るなんて全然思いもよらなくて当然ライヴ放送なんか観てるわけもない。 大体、pops&rockにハマったのがちょうどこれ以降だったし(その前からオールディーズとかS&Gとか好きだったけどね)。

 でもとにかく、その後在学中に400枚ぐらい買い集めたCDで知ってる人たちが沢山出演してたLive Aidから初めてDVD化されたという商品宣伝番組のインパクトは凄くて「欲しー(はぁと)」状態になってしまった(^^;)。 が、ショッピングチャンネルの番号に電話するってのが何だか気恥ずかしくて他でも売ってないかしらんと検索、したらアータありましたよAmazonに。 しかも初回限定スペシャルプライスとのことでTV番組より2,000円以上安い(^_^;)。 あぁ急いで電話しなくて良かった・とほくほく注文、したらアータ(しつこい)翌日届いたんですけど仕事早過ぎアマゾンさん(ちなみに今までの最速記録。回し者とは呼ばないでね宣伝意図は全然無いのだ)。

 ここ数日、夜のTVがつまんない時間にダンナとぼちぼち少しずつ観ている。 何しろ全部で10時間近い収録なので(それでも何十曲もカットされているらしい。その中にレッド・ツェッペリンもあって、彼らのパフォーマンスの悪さは当時を覚えている人々の語り草だったらしいので是非観てみたかった残念・笑)。

 イギリス会場となったウェンブリー・スタジアム(イギリスにおけるコクリツ競技場。サッカーの聖地)、炎天下に満員ぎっしりで全然地面が見えない。 ステイタス・クォーやスタイル・カウンシルのライヴなんて観たことなかったけど何かお祭りっぽくてイイねぇ。 全然知らないヒトも居るけどカッコイイねぇ。 エルヴィス・コステロがギター1本持って供も連れずに現れ、「北アイルランドのフォークをやります」と言っていきなり始まったのがAll You Need Is Love(本家ポールはアメリカ会場に居たらしい。お客大喜び。そりゃズルイよねぇ)。
 …こりゃ当分我が家は楽しい夜が続きそう。 ロック大好き友達にも聴かせてあげたいねぇ最近連絡くれないけどふらりと遊びに来ないかねぇ、ダンナのお兄さん(実は昔ミュージシャンだった)にも聴いてもらいたいねぇ(^_^)。

 というわけで今夜は昨日の悲しい出来事をふっ飛ばすべく20年前にタイムトラベルしながらさようなら。 ついでにひきかけの風邪も吹っ飛ばしたい(^_^;)。
posted by らっきー at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8225002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。